【動画】木村花がテラスハウスで激怒した理由は?コスチューム事件?

テラスハウスシーズン5のメンバーである木村花(きむらはな)さんが、激怒したことが話題になっていたことがありました。

第38話で小林快(こばやしかい)に怒るシーンががあったのですが、どういう経緯だったのか気になりますよね。

この記事では、木村花さんが小林快さんに激怒した理由について紹介します。

木村花がテラスハウスで激怒した理由・経緯

2020年3月31日にNetflixで配信された「テラスハウス」で女子プロレスラーの木村花さんが小林快さんに激怒するシーンが話題になっていました。

木村花さんが激怒したのは、自分のプロレス衣装が快さんの不注意で縮んでしまったことが原因でした。

このことは番組でも結構反響があり、コスチューム事件として話題に上がっていました。

コスチューム事件の経緯
  • テラスハウスに快が戻り、自分の洗濯をしにいきます。
  • 花のプロレス衣装が洗濯機に中に入りっぱなしなっていた。
  • 衣装に気づかず、自分の洗濯と一緒に乾燥まで掛けてしまった。
  • 花の衣装が縮んでしまい使い物にならなくなった。

花にとっては、「命の次に大事なもの」で10万円もする衣装だったことや1月4日の東京ドームのためにオーダーメイドした衣装でした。

快に対して怒りが収まらなかったことから、かなりキレてしまい、快の帽子を振り払うシーンもありました。

花「一緒に住むんだったらもっと人のこと考えてクレセよ!限界だよ」

花「ふざけた帽子かぶってんじゃねえよ」

と言われてしまったため、快は花に謝罪をしに行きテレスハウスを卒業となりました。

この動画の中で、責任を感じた快さんは「とりあえず、10万円足りるかわからないけど返します」と話しています。

快の普段のだらしなさが招いてしまった事件でしたし、洗濯物を確認しなかったことも悪かったとは思います。

自分は必死にやっているけど、お前はフラフラしてなんなんだという思いも重なったのでしょう。

木村花も悪かった?

コスチュームを駄目にした快が一方的に悪いような感じだと言われている一方で、花にも原因があるように感じる方もいると思います。

命よりも大事な衣装を乱雑に扱ったと攻めているのですが、そんな大事なものを共同生活の中で洗濯物に放置しているのも原因だったように思えます。

ましてや、快に手を出していることを考えると擁護することは難しいですね。

辛い時に花を褒めて上げたり、花のことを考えている快に対して「もっと人のことを考えろ」というのは少々厳しい言い方だったように思えますね。

【動画】木村花のコスチューム事件

花が快を怒るシーンに関しては、第38話に収録されています。

こちらが、快の帽子が振り払われるシーンになります。

もし、テラスハウスをフルで見る場合は、「無料キャンペーン中!【FODプレミアム】 」で視聴することができます。

気になる方は登録して見てみることをオススメします。

\まずはお試ししてみましょう/

まとめ:木村花が激怒した理由

木村花さんがテレスハウスで激怒したのは、コスチューム事件がきっかけでしたね。

快くんとは、この事件が起きる前までいい感じだったのに一瞬で仲に亀裂が入りました。

どちらも悪かったように思えますし、共同生活や恋愛って難しいですね。

広告