【画像】足立梨花の顔のアザの原因は?青あざができやすい体質?

2020年5月30日に放送されたNHK「土曜スタジオパーク」に女優の足立梨花さん出演されていました。

なぜか、顔の2箇所に青アザのようなものが写っていたのですが説明もなく番組が進行していました。

果たして、足立梨花さんのアザの原因はなんだったのでしょうか。

【画像】足立梨花の顔のアザが気になる。

足立梨花さんの顔に2つのアザがあることが話題になっていました。

こちらが、足立梨花さんが番組に出演された際の顔の画像になります。

左目と右目の下に茶色いシミのようにも見えるアザが2つあることが確認できますよね。

よく見ると、左目の方はピップエレキバンのような形に見えます。

笑った状態だと、水ぶくれが潰れたようなボコッとしていることが確認できます。

女優さんでテレビにもよく出ていますし、メイクでなんとか隠せるような気がしますが、あえて隠さず出していたということも考えられますね。

数日前にアップされていたインスタの写真なども確認したのですが、突然現れたとしか考えられません。

足立梨花の顔のアザの原因は?

足立梨花さんのアザの原因については、今の所番組でも本人のTwitterなどでも公表はされていませんでした。

青あざができる原因としては、転んだりぶつかったり打撲などの皮下出血によることが原因で起こる場合が多いです。

足立梨花さんの場合は、顔の2ヶ所にあるため連続してぶつけたということは考えにくいですし、打撲などではないような気がします。

実は、以前にも足立梨花さんはTwitterで知らない間にアザが出来ていたことを話していました。

足立梨花は青あざができやすい体質?

足立梨花さんは、2013年9月と2015年3月の2回、原因不明のアザができたことをツイートしています。

つまり、青あざができやすい体質なのかもしれません。

女性の場合は、男性に比べ筋肉量が少ないことで肌にダメージを受けやすいようです。

主に、コラーゲンが不足しがちで血管がきちんと守られていないため、ホルモンバランスを崩してしまうと、血管の小さなダメージから突然青あざが出来てしまうということもよくあるようです。

また、冷え性だと毛細血管も切れやすくなり、冬場などに青あざができる方もよく見つかるようですね。

おそらく、このことを踏まえると、外出制限が原因で血流が悪くなって、冷え性気味の体質になっていきホルモンバランスを崩したために青あざができてしまったということではないでしょうか。

以前からもアザに悩ませられているツイートもありますし、アザができやすい体質なのかもしれません。

まとめ:足立梨花のアザの原因

足立梨花さんの顔のアザが話題になっていました。

公表はされていないものの、原因を調査してみると以前にもアザができていたことを発見しました。

運動不足などの原因でホルモンバランスを崩してしまっただけかもしれませんね。

参考になれたら幸いです。