UUUM退社が多いのはなぜ?事務所に所属するメリット・デメリットは?

2020年6月頃からUUUM所属のYoutuberが多く退社しているということが話題になっていました。

人気Youtuberともなれば、コンテンツ作成やサポートなど色々事務所に所属するメリットがありそうなものですが、一体なぜ事務所の退社が多くなったのでしょうか。

この記事では、UUUM退社が多い理由について事務所に所属するメリットとデメリットについてまとめてみました。

UUUM退社が多い

人気Youtuberのエミリンさんを始めとして、UUUM所属のクリエーターが複数人退社していることが話題になっていました。

退社の理由については、その後のアップされた動画でも触れられており「円満退社」であることが語られていましたね。

5月末が企業の決算ということもあるのかもしれませんが、なぜ一気に数人が事務所を離れていく流れになっていったのでしょうか?

ちなみに、5月末でUUUMを退社したユーチューバーは以下の通りです。

UUUM退社のユーチューバー

エミリン

マリリン

ほしのこCH

JULIDY

事務所に所属するメリット・デメリット

人気Youtuberともなれば、個人よりも事務所に所属している方が多いと思います。

実際、Youtuberの事務所って大規模なものから小規模なものまで合わせると36社以上も存在します。

代表的な事務所とメンバーについて軽く触れると以下の通りです。

  • UUUM:HIKAKIN、はじめしゃちょー、瀬戸康史、Kazu、フィッシャーズ…
  • VAZ:スカイピース、ねお、ぷろたん…
  • Kii:ラファエル、ブライアン、きまぐれクック…
  • E-DGE:MEGWIN、はらぺこツインズ、三年食太郎…

ではなぜ、多くのYoutuberが事務所に所属するかというと、メリットがいくつかあるからです。

事務所に所属するメリット

事務所に所属することによって得られるメリットは以下のとおりです。

①企業案件がもらえる

②イベントなどの開催・運営・管理をしてもらえる

③物販・ファンサイトの立ち上げも支援してもらえる

④他のYoutuberとのコラボで間に入ってもらえる

⑤Youtubeチャンネルが削除されにくい

事務所に所属することで、コンテンツ作成やサポートなどが受けられると、メリットが大きいように思えます。

やはり、Youtubeのチャンネル登録者を増やすことを目指す上で、動画作成も多くする必要がありますが、コラボすることで一気に増やせるというのは大きいメリットの1つだ思います。

また、大きいイベントをしようとした時に、会場の確保、いろんな会社に連絡、設営準備などを考えると代行してもらえるのはありがたいですよね。

イベントの準備に時間を取られてしまうことで、動画を作成できないということも想像できますし、駆け出しの頃は事務所に入っておくことの方がいいように思えます。

事務所に所属するデメリット

Youtuberが事務所に所属することでデメリットとなることも当然あります。

①動画で稼いだ収益の20~30%を持っていかれる

②自分が稼いだ収益で他のイベントが行われている可能性もある

③一部で給料の未払いもあった

④一部で社内いじめや盗難などもあった

⑤一部で対応が遅いこともあった

Youtubeを本気でやっていこうと思うクリエーターにとって、いちいち事務所を介さなければならない時に、対応が遅かったりすることもあるようです。

そうなってくると、旬のネタが過ぎてから動画を作成することになってしまったり、動画作成に支障をきたしてしまうことも考えられます。

また、収益に関しても事務所に持っていかれる分を考えると、個人で税理士さんを雇った方が安い場合もあるようです。

このことについては、UUUM所属の”おのだまーしー”さんが以下のように話しています。

UUUMのサービスが悪いんじゃないんです。

サービスが悪いんじゃ無くて 20%のマネージメント料に無理があるっていうところです。

例えば広告収益200万毎月貰ってる人だったら毎月40万。1000万だったら200万…

月に200万円稼いで40万円だったら、ちょっと事務所にいることを考え直したくなりますよね。

それから、チャンネル登録者も増えてくると事務所ではなく個人に連絡がくるパターンも増えてきます。

わざわざ事務所に連絡を入れて、さらに収入を減るということになるため、事務所に入っていることで時間やお金を失っていることへの不満も出ることも多くなりそうですよね。

それから、以前UUUMではなくVAZでトラブルがあったことが話題になったことがありました。

VAZ所属ユーチューバーのわかにゃんさんが、同社の給与未払いや事務所内いじめ問題などを告発した。これに関してわかにゃんさんは2月4日、自身のユーチューブチャンネルに「VAZいじめ騒動について、全員で解決いたしました。」という動画を投稿した。

1月下旬に投稿した動画では、仲がいいと思っていたからVAZの女性ユーチューバー3人から、恋愛関係が原因で不仲になり、遊びに誘われなくなったと明かしていた。

引用元:キャリコネニュース

この騒動については、VAZ所属だったヒカルさんが以下のような動画を上げています。

集団であることのメリットもありますが、活動に制限がかかったり、同じ事務所で起きた騒動が自分んにも降りかかることもやはり、面倒なポイントの1つだと思います。

事務所内で起きたことをなぜか、事務所に所属するYoutuber全員で謝罪しないといけないというのはイメージも下がりますし、何より自分のコンテンツ作成時間を取られてしまうのが嫌ですよね。

事務所に所属するかどうかは、個人の判断に委ねられると思いますが、辞めるという選択しも出てくるのもわかる気がします。

【動画】UUUM退社のYoutube

マリリンさんは5月31日で退社していることを動画にアップされていました。

 

JULIDYさんも5月末で退社していることを動画にアップされていました。

 

https://youtu.be/-WfYF7wf3l8

ほしのこCHも5月31日で退社したことを動画でアップされていました。

まとめ:UUUM退社の理由

今回は、UUUM所属のYoutuberがなぜ退所が多くなったのかまとめてみました。

事務所に所属するメリットだけでなくデメリットもわかりましたね。

個人の考え方によって、どちらも選択することが出来ますが、金銭面だったり自由に活動できるという点でいけば、独立するというのも1つの手段だと思いますね。

広告