佐藤栞里-ギャル時代

清楚系で優しいという印象の佐藤栞里さん。

実は昔、ギャル時代があり今と比較するとかなり派手だったことがわかりました。

この記事では、佐藤栞里さんのギャル時代について紹介します。

広告

佐藤栞里のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

佐藤栞里(@satoshiori727)がシェアした投稿

名前:佐藤栞里(さとうしおり)

生年月日:1990年7月27日

出身:埼玉県

事務所:スターダストプロモーション

佐藤栞里さんは、2001年の小学5年生の時に雑誌「ピチレモン」のオーディションでグランプリを獲得されました。

約5年間ピチレモンの専属モデルとして活動され、2008年から「PINKY」のオーディションのグランプリを受賞され、ピンキーモデルとして活躍されています。

2009年4月には、テレビ東京の「サキよみ ジャンBANG!」に出演されたことがきっかけとなりバラエティ番組にも出演されるようになりました。

現在でもMCを務める番組「1億人の大質問!?笑ってこらえて」には2014年に朝までハシゴの旅に出演されたことがきっかけとなり4代目MCに抜擢されます。

優しくて怒らなそうなイメージの佐藤栞里さんなんですが、実はギャル時代があったことが2020年7月20日放送された「しゃべくり007」で明らかになりました。

広告

【画像】佐藤栞里のギャル時代がすごい!

佐藤栞里さんのギャル時代と呼ばれれいるのが、雑誌「PINKY」の専属モデルをされていたときでした。

ここからは、佐藤栞里さんのギャル時代の写真をいくつか紹介します。

佐藤栞里の17歳の時の写真

当時18歳で茶髪でロングのヘアースタイルであったことがわかりました。

今ではショートカットが多いため、ロング時代があったなんて意外でしたがに多部未華子さんや梨花のような雰囲気があったようです。

佐藤栞里の18歳の時の写真

割とヘアースタイルも多彩で、迷走時代もあったのかもしれません。

今の佐藤栞里さんのキャラクターとは間逆なイメージがしますよね。

佐藤栞里の23歳の時の写真

そして極め付きが、23歳の時に思い切ってふわふわのパーマを当てていたことがあったということでした。

こちらが、佐藤栞里さんが23歳の時にされていたパーマヘアーの写真になります。

尼神インター渚さんのような雰囲気で、ヘアカラーもかなりハイトーンで驚きました。

広告

佐藤栞里の現在のヘアスタイルになった秘話

佐藤栞里さんといえば、笑ってこらえてでデビューを果たした時にされていたワカメちゃんスタイルの髪型だと思います。

この当時が23歳で、尼神インター渚さんのようなヘアスタイルだった時の同じ時期になります。

笑ってこらえての出演が決定した際に、思い切ってヘアスタイルをチェンジすることとなりバッサリ切った結果、現在のショートヘアーが生まれたのだそうです。

現在は、おかっぱではなくベリーショートやセミロング系に髪を伸ばしていますが、この当時のワカメちゃんヘアーが印象にありますよね。

広告

ピチレモン時代もかわいい

こちらが、佐藤栞里さんが芸能界デビューをする前に初めて雑誌でグランプリを獲得した際の写真になります。

雑誌「ピチレモン」では応募総数6000人の中から選ばれていて、当時から優しい表情が出来上がっていたことがわかります。

なぜか、ラフ過ぎる服装なのが気になりますが、現在も小さい頃もショートヘアーが爽やかでかわいいですよね。

まとめ:佐藤栞里のギャル時代

佐藤栞里さんには、ギャル時代があったことがわかりました。

現在のショートヘアースタイルになるまでは、ロング系だった時があったようですね。

パーマを掛けていたこともあり当時は迷走されていた時もあったのかもしれません。

小さい頃にモデルデビューされた時もかわいかったですし、現在も笑顔がかわいいですし、今後も応援したくなりますね。

広告