村上信五マツコ・デラックス司会を務める「月曜から夜ふかし」で心理テストがでましたね。
定期的に出されるのですが、今回は部屋を覗いているキャラクター心理状態がわかるようです。
今回は、心理テストやり方答えについて書いていきますね。

広告

月曜から夜ふかしの心理テスト(部屋を覗いているのは誰)のやり方

パネルに、4つの絵が出されています。

  • A:サル
  • B:カエル
  • C:人形
  • D:宇宙人

となっているのですが、この中からあなたの部屋を覗いているキャラクターを直感で選ぶだけです。

僕の場合は、Cの人形だったのですがどんな結果なのか気になりますよね。

村上とマツコが選んだのは?

村上さんは、Dの宇宙人を選んでいます。都会では、サルはいないし人形怖いということで宇宙人のようです。宇宙人もなかなか都会で見ないと思いますし、想像豊かな気がしますね。


一方、マツコさんはカエルを選んでいます。カエルが覗いていたら面白くない?とっ直感のようですね。
カエルなら、田舎暮らしの僕として窓についていたりするのですが東京とかだとどうなんですかね?このパネルの中だと一番有り得そうだし現実的な感じがします。

 

では、回答について紹介しますね。

広告

部屋を覗いているのは誰でわかる心理とは

今回のテストでわかるのは……

 

 

 

「あなたが抱えがちな問題」だそうです。

覗かれている行為は、ストレス不安を象徴するようで、選んだキャラによってどんな問題を抱えて不安になるのかがわかりますね。

キャラ別に説明していきます。

A:サル

仕事での問題を抱えがちです。

サルは、知恵やずる賢さを表しているようですね。
頭の回転が速く出世欲のあるあなたがさらなる飛躍を求める反面で仕事への悩みも増えているようです。

B:カエル

経済的な問題を抱えがちです。

カエルはお金の象徴のようですね。
あなたは、将来への漠然とした不安を抱えていて、日々の生活でお金のストレスがあるようです。

C:人形

内面的な問題を抱えがちです。

窓からのぞいている人形は、あなた自信を表しています。
人からどう見られているのかを気にするあまり心を閉ざしてしまう素直な自分の気持ちを伝えられないなどで、自己評価にこだわるあまりに自分と外との世界に壁を作ってしまいがちなようです。

自分の内面に関心を持ちすぎるゆえに問題を抱えてしまうようですね。

D:宇宙人

人間関係の問題を抱えがちです。

宇宙人を想像したのは、人間から逃避を表しているようです。繊細な心で、相手を大切にする気持ちがあるのですが、コミュニケーションに疲れているようですね。
また、相手が何を考えているのかわからないと落ち込むことが多いこともあり相性が合わない人で疲れてしまうようです。

まとめ:月曜から夜ふかしの心理テスト

僕の感想としては、当たっていると思います。
確かに、相手と壁を作ってしまう!って思い当たることがありますし、4つの中では一番の悩みだと思いますね。
まあどれも、言われてみればどれを選んでもなんとなく思い当たるように思えるので、人間が悩みそうなことを抽象的に表現しているだけなのかもしれませんね。

広告