伊藤沙莉で「事故」が検索される3つの原因|キスシーンや交通事故?

童顔でハスキーボイスが特徴的な女優や声優として活躍されている伊藤沙莉(いとうさいり)さん。

伊藤沙莉さんが「事故」ということが検索されているようですが、実は3つの原因が由来していると言われています。

この記事では、伊藤沙莉さんの事故の内容について紹介します。

伊藤沙莉は事故にあったの?

伊藤沙莉さんは、以前に「事故にあったのでは?」という噂が流れたことがありました。

結論から言うと、伊藤沙莉さんは過去に交通事故などにはあったことがないので安心してください。

ではどうして、伊藤沙莉さんが事故という噂が流れたのかというと、4つのことが原因だと言われています。

3つとも納得いけることだったので順番に紹介します。

伊藤沙莉の事故の原因1:ドラマで交通事故

伊藤沙莉さんの事故が噂された一番の原因は、出演されていたドラマでの交通事故のシーンがあったからでした。

2016年に放送されていたドラマ「その『おこだわり』、私にもくれよ!!」第8話で、交通事故にあうシーンが描かれていました。

こちらが問題のシーンになります。

松岡茉優さんと共演されていたドラマで病院に緊急搬送されるシーンでした。

あくまでドラマでの演技だったのですが、あまりにも上手な演技だったため当時かなり絶賛されていたみたいですよ!

交通事故にあったのに、顔に傷がなく包帯だけなので見る人が見れば、ドラマのシーンなんだろうなあという写真でも、心配になってしまう方もいるかもしれませんね。

伊藤沙莉の事故の原因2:キスシーンが放送事故レベル

伊藤沙莉さんの事故が噂されたもうひとつの候補は、ドラマでのキスシーンが原因であることがわかりました。

キスシーンについては、2つのドラマでかなり話題になっていましたね。

おこだわりのキスシーン

1つ目のドラマは、ドラマ「おこだわり」で大橋裕之(おおはしひろゆき)さんとのキスシーンになります。

こちらが問題のキスシーンになります。

ドラマ内で、松岡茉優さんと3人でカラオケをしに行き、梅を食べながらいきなりキスをするという衝撃的なシーンでした。

もし現実で同じことがあって松岡茉優さんの立場だったら、動揺してしまいますし放心状態になりますよね。

悪女すぎる感じが放送事故レベルだということで、「事故」ということが言われていたのでしょう。

トランジットガールズのキスシーン

2つ目のドラマは、2015年に放送されていたドラマ「トランジットガールズ」で佐久間由衣さんとのキスシーンも話題になっていました。

こちらが「トランジットガールズ」のキスシーンになります。

このドラマは、ガールズラブをテーマにしたラブストーリーで作品の中でも濃厚なキスシーンが何度も登場します。

親同士の再婚により、義姉妹となった2人が愛を育んでいくという内容でインパクトがあるシーンが多くあり、回を追うごとにネット上でも反響が高かったようですよ。

伊藤沙莉の事故の原因3:掲載写真が事故レベルだった

3つ目は、Twitterで本人も取り上げていたのですが、2017年8月に公開されていた映画「獣道」での舞台挨拶の写真も原因と言われています。

こちらが、舞台告知された際の伊藤沙莉さんの写真になります。

どの写真もなぜか、事故レベルの写りになってしまっていて本人も笑ってしまったようですよ。

確かに、変顔するつもりはなかったのでしょうが、事故と言われてもしかたいかもしれません。

伊藤沙莉の事故の原因4:菊池風磨とのツーショット写真

かなり前になるのでうsが、Sexy Zoneの菊池風磨さんとのインスタの写真が流出したことも事故だと言われる理由の1つであることがわかりました。

こちらが、菊池風磨さんとの流出したと言われる写真になります。

この話題は2014年くらいに話題になってたいたことなのですが、2人は決して交際関係にあったわけではありません

お互いに腰に手を回しているようにも思えますが、伊藤沙莉さん本人もTwitterで否定されていますね。

2人は2012年に放送されていたドラマ「GTO」で共演されて、年齢も近かったことからプライベート写真流出でファンの間で、反響がすごかったようです。

Twitter上でも謝罪はしているもののジャニーズファンを敵に回してしまようなことになってしまったため、このことも事故と言われる原因の1つだったと考えられます。

まとめ:伊藤沙莉の事故とは

女優として活躍されている伊藤沙莉さんには、事故があったということが注目されていたことがありました。

原因について調べてみると4つの原因があり、それぞれ事故と言われてしまう理由もわかりましたね。

どのことを指すのか?は不明ですが、ハプニングはかなり多かったようなので総合的に見て事故ということだったのでしょうね。

広告