【山本美月】フェイスシールドのメーカーはどこの?購入先や値段も気になる

山本美月さんがInstagramで披露されていたフェイスシールド姿を公表されていました。

完全防備でまるでガッチャマンだと言われている姿がクールだと話題になっていましたね。

キレイでおしゃれに着こなしている姿にファンからも反響も多く寄せられていたようです。

この記事では、山本美月さんがインスタで披露されていたフェイスシールドのメーカーについて紹介します。

山本美月のフェイスシールドがかわいい

2020年5月29日にインスタで「解除されたけど、気をつけましょうね」というコメントとともに公開されたのがフェイスシールド姿の山本美月さんでした。

まるでガッチャマンだと言われている姿なんですが、山本美月さんが装着するとクールどかっこいいフェイスシールド姿。

こちらが山本美月さんのインスタの投稿になります。

この投稿をInstagramで見る

MIZUKI YAMAMOTO(@mizuki_yamamoto_official)がシェアした投稿

5月25日に緊急事態宣言が解除されたわけですが、まだまだマスクが必要になる状況にあることは間違いなく続いていくでしょう。

また、感染防止以外にもこれからの課題になってくるのであろうことが熱中症問題だと思います。

呼吸がしづらいマスクに比べるとフェイスシールドの方が楽だと考える方も多いでしょうし、山本さんもマスク以外で使えそうな対策の1つとしてフェイスシールドを使ってみたのでしょうね。

山本美月のフェイスシールドのメーカーはどこ?

山本美月さんの投稿を見て、「このフェイスシールドを使ってみたい」と考えている方もいたのではないでしょうか。

実はこの商品は、フェイスシールドではなく「レインバイザー」と呼ばれる雨の日などでレインコートに合わせて装着する顔濡れ防止の商品であることがわかりました。

こちらが、レインバイザーの画像になります。

引用元:Amazon

レインバイザーは、雨の日の自転車などを使う歳に使われる商品ということだけでなく、風やホコリ、紫外線からもガードしてくれるため使い方もさまざまです。

花粉症の防止だけでなく、飛沫感染防止の補助として用いられる方も最近は多いようです。

しかも、装着部分は伸び縮みできるストラップやフィット感もしっかりされているため、風などでズリ上がらなかったり、カチッとつばの角度も簡単に変更も可能なんですよね。

山本美月のフェイスシールドの値段や購入はできるの?

山本美月さんが使用されていたレインバイザーに関しては、どこのメーカー品というわけではなさそうです。

ネット検索でレインバイザーに関して探してみたのでうが、特にメーカー品ということでもありませんでした。

お値段に関しては、安いものだと1000円以下で購入もできますがだいたい1500~2000円で購入が可能であることがわかりました!!

メーカーはないと記載しましたが、オススメなのはレインウェアメーカーさんが出している商品になります。

レインウェアメーカーとして有名なのは、株式会社カジメイクさんという富山県にあるところで提供している企業さんでレインコートやバッグ、ワーキングウェアなども販売されています。

こちらが、カジメイクさんで出しているレインバイザーになります。

名前:レインバイザー UVカット

値段:1,650円

購入はこちら

頭に接する部分に関して、メッシュ素材で作られていたり、頭を固定する部分がマジックテープとゴムバンドで作られているため、サイズも気にすることはありません。

また、アゴひも付きで強い風にも大丈夫なように作らていますね。

この商品であれば、飛沫感染対策として使用するだけでなく、自転車走行時などにも今後使用できるので購入しても無駄ではないと感じます。

日焼け対策にももってこいですし、オススメですよ!

まとめ:山本美月のフェイスシールド

山本美月さんがインスタで公開されていたフェイスシールドが話題になっていました。

メーカーに関しては、特定することはできなかったもののレインウェアメーカーのカジメイクさんがおすすめです。

ぜひ、参考にして見てくださいね。

広告