よゐこ濱口優とアッキーナの馴れ初めは?交際期間はいつから?

お笑いコンビ「よゐこ」の濱口優さんとモデルでタレントのアッキーナこと南明菜さんは2018年5月25日に結婚をされました。

美女と野獣というわけではないですが、意外なカップルで驚かれた方も多かったのではないでしょうか。

2人がどうやって出会って、結婚まで至ったのか経緯が気になりますよね。

この記事では、濱口優さんとアッキーナの馴れ初めや出会いのきっかけについてまとめてみました。

よゐこ濱口優とアッキーナの結婚エピソード

この投稿をInstagramで見る

濱口優(@hamaguchi_masaru)がシェアした投稿

濱口優さんとアッキーナさんは、2018年5月26日に都内で婚姻届を提出し、2019年9月にディズニーシーのミラコスタ(ホテル)で結婚式を挙げました。

二人が結婚に至るまでには、約5年以上かかっており、実は一度プロポーズを断られたこともあったんですよね。

実は、18歳年の差もあるカップルなのですがどうやって出会ったのか気になりますよね。

濱口優:1972年1月29日生まれ

南明菜:1989年5月15日生まれ

よゐこ濱口優とアッキーナの馴れ初めは?

この投稿をInstagramで見る

南明奈(@akinaminami)がシェアした投稿

よゐこ濱口優さんと南明菜さんの交際は、2013年から交際がスタートしたと噂がありました。※アッキーナ当時24歳、濱口当時41歳

ふたりが出会ったのは、和田アキ子さんの誕生日会で、出川さんや勝俣さん、アッキーナなどが出席していたのだそうです。

ところが、アッキーナが1人ポツンとしていたことで「こっちおいでよ」と話を始めたことがきっかけとなったのだそうですよ。

そこへ出川さんが来て「2人何か雰囲気いいから連絡先交換したら?」と言ってくれたことでその後デートにも誘うことができたのだとか。

濱口優とアッキーナの熱愛報道

最初は先輩後輩のという感じで食事に行っていたのですが、次第に男性として意識するようになり、3回目のデートで「僕はアッキーナのことが好きです。だからこれから会う時はそれを分かって会ってください」という感じで交際に発展したのだそうですよ!

引用元:NAVERまとめ

その後、週刊誌「女性セブン」で2014年2月に「焼き肉&お泊りデート」というスクープで世間に交際が明らかになりました。

当時「すぐ破局するだろう」と噂されていたのですが、交際は順調のようで同棲報道も出ていました。

濱口さんは、アッキーナが暮らすマンションに引っ越したという内容で報道されていましたが、真相はアッキーナのマンションの別室(家賃60万)に引っ越しをしたようで同棲スタートというわけではなかったようです。

濱口優の1回目のプロポーズは断られた

それから、2015年に濱口優さんの方からアッキーナにプロポーズをしたのですが、どうやらしっかりとしたプロポーズでなかったことからお断りをしたのだそうです。

しっかりしたお話ではなくてほんのり言われたので、お断りしました」

引用元:Asagei

今では、おしどり夫婦のイメージがありますし、誰もがうらやむ夫婦なのですが、交際から結婚までは道のりが長かったようです。

濱口優の2回目のプロポーズでゴールイン

そして、2回目のプロポーズなんですが2018年のお正月に東京ディズニーシーのホテル・ミラコスタで行ったのだそうです。

毎年、ミラコスタに泊まるのが恒例で、アッキーナが寝る前に指輪を外すことが分かっていたため、濱口さんが用意した婚約指輪とこっそり入れ替えてサプライズを行いました。

ところが、アッキーナさんは指輪に気づかないまま寝てしまい、結局次の日のチェックアウトギリギリになって、ようやく「この指輪、誰の?」という騒ぎになって「それは明菜のだよ。結婚してください」という感じでプロポーズになったのだそうです。

今度も断られるのかと思いきや「じゃあよろしくお願いします」と返事をもらいゴールインしたのだそうですよ。

当時の状況を想像すると、濱口さんが思い描いていたサプライズとはイメージが違ったと思いますが、アッキーナさんの心の中でも「このひとのお嫁さんになりたい」という心があったため、すんなりと受け入れたのでしょうね。

今では幸せそうな2人ですが、プロポーズに至るまでにはかなり時間がかかったことがわかりました。

まとめ:濱口優とアッキーナの馴れ初め

よゐこの濱口優さんとアッキーナさんは、約5年の交際を経て結婚に至ったことがわかりましたね。

1度プロポーズを断られたのですが、その後2回目のデートでキッチリとではないもののプロポーズに成功されたことがわかりました。

とてもお似合いで幸せそうな2人ですが、道のりもかなり長かったということがわかりましたね。

末永くお幸せになってほしいと願うばかりです。

広告