【お笑い芸人】コウテイの不仲って本当?2回も解散した理由とは?

破天荒スタイルのお笑い芸人コウテイ

距離感が近く仲が良さそうに見える2人なんですが、実は不仲という噂が出ていました。

どうやら2回ほど解散の危機があったようですが一体なぜだったのでしょうか。

この記事では、お笑い芸人コウテイの不仲説についてまとめてみました。

【お笑い芸人】コウテイのプロフィール

この投稿をInstagramで見る

コウテイ 九条ジョー(@ziiya555)がシェアした投稿

コンビ名:コウテイ

メンバー:下田真生(左)、九条ジョー(右)

結成年:2013年4月

事務所:吉本興業

コウテイというコンビ名のため、「皇帝」だと思いきや実は、身長差の「高・低」から来ています。

ちなみに下田さんは164cmで、九条さんは184cmと20cmの身長差がありますね。

二人がコンビを組むこととなったきっかけは、お笑い養成所NSC時代で同じクラスで班や同じマンションに住んでいたことで意気投合されたからでした。

ネタ作りに関しては、九条さんが担当されています。

コントのスタイルを見る限りでは、絶対仲がいいでしょと思う二人ですが、実は不仲という噂も出ており解散と再結成を繰り返されているのだそうです。

コウテイの不仲って本当?

コウテイの不仲という噂は本当のようで、以前出演された番組でも何度か不仲説を匂わすエピソードを話しています。

2018年7月放送された「本能z」で九条さんと下田さんが語っています。

コウテイのやりとり

スタッフ:仲はいいですか?

下田:鬼クソ悪いです。ホンマにコ□したいです。

九条:ホンマに嫌いですね。ネタを書かずに、下ネタばっかりでおもんないし、足音もバカバカいいながら、帰っていくのをずっと我慢しながら1人でネタ書いて…

下田:最近はお笑いに出来なくなってしまった

スタッフ:そこを下田さんがお笑いにしないといけない

下田:それがダルいんですよね。仕事としてじゃなく、なんでコイツの肩を持たんといけんの?

スタッフ:う~ん…

下田:ホンマそこまでなってしまって

九条:出来ます!ボクは!ボクはですけど

下田:それをボクが上手いこと笑いに変えないといけないんで意味分かんないですけど、1人でやって1人でウケとったら?

九条:それは別にアナタに頼るわけではなくて

下田:コッチにくるからね、コッチに結局くるからそれを私がまた…

九条:それは別にスベってもそのあとおいしく

下田:スベるもクソもない、それを私が…

スタッフ:大丈夫!?

番組でのやり取りを見る限りでは、マネージャーさんが間に入ってないとケンカになりそうな危なっかしい雰囲気が出ていましたね。

ネタを考えている九条さんからすると、何も考えずにいる下田さんに対して苛立つ気持ちもわかりますし、九条が作っているネタを素直にしたくないというジレンマもわからなくはないですね。

いつの間にか、相方と頑張っていこうという感じよりも九条さんのネタでウケることで九条さんのネタが評価されていることを嫌っているというのは、よくコンビとして長く持っているなあと感じてしまいます。

そんなコウテイの2人は、これまで何度か解散されたこともあったんですよね。

【コウテイの不仲】1回目の解散理由

コウテイがはじめに解散をしたのは、NSC在学中のことで些細なケンカが原因だったようです。

芸人同士でマリオパーティをされていた時に、九条さんが下田さんにファブリーズをかけるというボケをしたのですが、頭にきた下田さんが九条さんをボコボコにしてしまったのだそうです。

おそらく、コンビを組んで不満に思ったことが一気に爆発したことで解散することとなってしまったのだそうです。

ただその後、九条さんは4、5人とネタを始めてみたものの、しっくりこず、下田さんの良さを再認識させられたことで、「やっぱりお前はおもろいわ」ということで再結成に至りました。

【コウテイの不仲】2回目の解散しかけた理由

また、コウテイはNSC卒業後に伸び悩んでいた時期があったそうです。

NSC時代は構成作家さんへのネタ見せの順位も2位と高い評価をもらっていたことから、自信があったのだそうです。

ところが、ネタのオーディションに出るようになってから強制終了されることが多かったようで、2~3年ほど売れ悩んでいたことがあったのだそうです。

そのため、お互いのせいではないもののいがみ合ってしまい、お互いの方向性の違いが原因で解散しかけたことがありました。

ネタをやってもウケないということで、仲が悪くなってしまい「お前とは一緒にやりたくない」という気持ちになってしまったのだそうです。

ただ、ある日のライブで「これが最後だし、めちゃめちゃにしてやるわ」という意気込みで登場したところ、なんと優勝するという快挙を成し遂げたことで、もうちょっとだけ続けてみようということで解散を防げたのだそうですよ。

【コウテイの不仲】3回目の解散理由

芸歴4年目の2016年3月には、下田さんの方が「相方のことが嫌い」という気持ちが強くなってしまい、解散することになりました。

ただ、半年後の2016年10月には再結成されているんですよね。

おそらく、定期的に相方のことが嫌になる時期がくるのでしょうが、離れてみることで相手の良さを再認識されたのだと思います。

インタビューではお互いのことを以下のようの話していました。

下田:こいつの発想力はすごい!他の芸人と違う

九条:こいつにしかできないし、面白いボケになる

なんやかんやで解散と再結成を繰り返すうちに、ネタの面白さもましていますし、コントを見る限りでは不仲ようには思えないんですけおでね。

これからもコウテイを応援したくなりますし、2人のネタも不仲だと思って見るとまた、2人のすごさを感じますね。

まとめ:コウテイの不仲説

お笑いコンビのコウテイは実は不仲であることがわかりましたね。

実は公表されている限りでは3回ほど解散の危機にあっていたことがわかりました。

ネタを見る限りでは、仲が悪そうに見えませんが面白いネタであることが間違いないですし、今後も注目のコンビですね。

広告