【丸山桂里奈の旦那さん】本並健治の元嫁は誰?子供はいたの?

サッカーの日本代表の本並健治(ほんなみけんじ)さんと丸山桂里奈さんが結婚したことが話題になっていました。

本並健治さんは、再婚ということですが果たして離婚された元嫁は誰だったのでしょうか?また2人の間にお子さんはいるのでしょうか?

この記事では、本並健治さんの元嫁やお子さんの有無についてまとめてみました。

本並健治さんの元嫁は誰?

この投稿をInstagramで見る

本並健治(@kenjihonnami)がシェアした投稿

サッカー日本代表の本並健治さんの初婚は1991年で、当時27歳の時に美千代さんという方と結婚されました。

美千代さんの情報に関しては、おそらく一般女性ということで顔写真や年齢などは不明でした。

離婚理由に関しても明らかになっていませんが、サッカー選手が現役を引退をしたタイミングで離婚というケースは多いようで、いろんな理由が考えられます。

現役時代は稼げていたため、生活が苦しくて離婚

女遊びが激しい方だった場合、浮気が原因で離婚

あくまで考えられる理由にすぎないですし、この他にも考え方の不一致などが原因だったのかもしれませんし、金銭面で不安を感じていた時期だったということも考えられますね。

ちなみに、本並選手が現役を引退したのが2001年で、2003年からはホリプロとマネジメント契約を果たし、サッカー中継の試合解説やリポーターなどを務めていました。

そして、2012年8月になでしこリーグのスペランツァFC大阪高槻の監督に就任されました。

この時、現在の妻である丸山桂里奈さんとで監督と選手という関係になったことがわかりますね。

離婚した時期は不明ですが、おそらく監督に就任する前だったのではないかと思います。

本並健治さんに子供はいるの?

本並健治さんと元妻の間には、2人の息子さんが誕生しています。

1993年6月4日に長男の祐斗(ゆうと)くんがと誕生してしたというのはわかったのですが、次男に関しての情報を見つけることができませんでした。

長男はサッカーをされていて、次男はラグビーがお好きなのだそうですよ。

今年は、元サッカー日本代表の本並さんにインタビュー!!お話が上手で、サッカーにこれからも携わっていきたいと言う思いが溢れていました。二人の息子さん、長男はサッカーが次男はラグビーが好きなんだそうです。

引用元:大阪国際滝井高等学校(2007)

2007年の記事だったため、長男は14歳ということになるので中学生、次男もおそらく10~13歳くらいの小学校か中学校くらいではないかと予想できます。

はっきりとした情報が少なく、申し訳ないのですが、分かる情報だけをまとめてみました。

まとめ:本並健治さんの元嫁

丸山桂里奈さんが本並健治さんと結婚されて話題になっていましたね。

本並健治さんは、実は再婚で過去に離婚歴があることがわかりました。

ただ、名前だけはわかったものの一般人であるため、あまり情報が公開されていませんでした。

わかる情報だけをまとめてみましたが、参考になれたら幸いです。

広告