【月曜から夜ふかし】フェフ姉さんの腹筋トレーニング!1日4分のやり方

月曜から夜ふかしでおなじみとなったフェフ姉さん

キックボクシングのプロライセンス取得のために日々、トレーニングに励まれていてすごいですよね。

ただ、気になるのが運動しているのにも関わらず、へこまないウエストに悩まれていました。

番組の企画で、お腹周りを集中的にトレーニングする腹筋トレーニング方法を実践されていたのですが、なんと1日4分でいいですよね。

この記事では、フェフ姉さんが月曜から夜ふかしで実践されていた腹筋トレーニングの方法についてまとめてみました。

【月曜から夜ふかし】フェフ姉さんの腹筋トレーニングの結果がすごい

キックボクシングでプロライセンスを取得するため、本格的なトレーニングを始めたフェフ姉さんは、腹筋が凹まないことに悩まれていました。

そのため、キックボクシングと並行して腹筋専属のトレーナー(和田龍馬)を呼んで3週間でお腹を凹ませることに成功されていたのですが、かなり結果が出ていて驚きました。

和田龍馬さんは、腹筋を割ることに関してのスペシャリストで海外のMVPプレーヤーのトレーナーもされている方です。

こちらが、3週間実践した腹筋トレーニングの結果です。

体重:-2.1kg

体脂肪率:-4.2%

ウエスト:-5.7cm

キックボクシングの効果もあるため、結構短期間こんなにも効果があることに驚きを隠せませんでした!

ちなみに、本来ならこのメニューは3ヶ月で行うものでフェフ姉さんは3週間だけで実践されていました。

フェフ姉さんの場合は、シックスパックとは言い難いものの、単純に後2ヶ月行えばもう少し結果が出てシックスパックになれる可能性があることがわかります。

明らかに痩せていて時々、腹筋の線も見えるほどに解消されていました。

しかも1日4分でいいということで、誰でも実践できそうな感じがします。

ここからは、フェフ姉さんが実践されていた腹筋トレーニングの方法をまとめてみました

フェフ姉さんの腹筋トレーニング方法

フェフ姉さんが実践していたトレーニングは、シックスパックプログラムといって、和田さんが開発した「短時間で効率よく腹筋を鍛えるインターバルトレーニング方法」です。

基本的には、HIIT(ヒット)トレーニングと同じで20秒運動をして10秒間休むを繰り返すという方法になります。

フェフ姉さんが実践されていたメニューは以下のとおりです。

フェフ姉さんのトレーニングメニュー
  1. 上体起こし(腹筋上部を意識)
  2. バタ足運動(下っ腹を意識)
  3. ツイスト運動(横っ腹を意識)
  4. つま先タッチ(腹筋全体を意識)

それぞれ20秒行い、10秒休む

上記の4種目を2セットづつ行うと、ぴったり4分間になります。

このメニューを毎日行うことで、効果が得られますが、最も重要なのが食事管理になります。

プログラム中は、油や乳製品を控えてタンパク質を多く取るようにしなければなりません。

番組でも紹介されていたのですが、牛乳とヨーグルトには唐揚げ3~4個分の脂が含まれているので注意が必要です。

メニューを考えるのが面倒な場合は、「鶏肉、野菜、ごはん」だけにしてみることがオススメのようですよ。

フェフ姉さんも運動する際に使用されていたのですが、運動する際は腰や体に負担を減らすためにヨガマットを使うこともおすすめです。

もし購入するのであれば、「Taimonikヨガマット 6mm 」がクッション性もいいので参考にしてみてください。

【動画】フェフ姉さんの腹筋トレーニング

実は、シックスパックプログラムの腹筋を割るトレーニングについてはYoutubeチャンネルでも公開されています。

こちらの動画でわかりやすく解説されているので参考にしてみてください。

まとめ:月曜から夜ふかしのフェフ姉さん

月曜から夜ふかしでフェフ姉さんが行っていた腹筋トレーニングがすごかったですよね。

シックスパックとはいかなかったものの、3ヶ月続けていれば結果が出そうですし何よりも4分でいいのが魅力的ですよね。

ぜひ参考になれば、幸いです。

広告