【画像で解説】LINEで既読をつけない『ブオン機能』のやり方!

無料コミニュケーションアプリの「LINE」って便利ですよね。

ただ、既読機能に関しては便利なようでやり取りする相手によっては、気持ちが揺れることもあると思います。

実は、ブオン機能といって既読をつけずにLINEのメッセージを見る機能があるのをご存知でしょうか?

この記事では、LINEで相手からのメッセージを既読をつけずに見るブオン機能についてまとめてみます。

LINEの『ブオン機能』とは?

LINEのブオン機能は、既読を付けずに相手からのメッセージを読むことができる方法です。

例えば、好きな相手だったり、逆に嫌いな相手からメッセージが来た時に『既読』ってついてほしくなかったりするじゃないですか。

既読が付いたことによって、メッセージを見ているのに「なんで返信してこないの?」と思われたり、あえてスルーしたい時もあると思います。

そんな時に使えるのがブオン機能になります。

※ただし、iPhoneのみで使える機能なんです

この名前は、使用する時に「ブオン」っていう音がなるからです。

ただし、ブオン機能には制限があって、1ページ分しかメッセージを読めないんですよ。

例えば、長文メッセージや連投メッセージなどをスクロールしないと読めないものは読むことができません。

でも、最新メッセージだけは読めるのでかなり使える機能だったりします。

【画像で解説】LINEで既読をつけない『ブオン機能』のやり方!

ブオン機能の使い方は、トーク一覧画面を見て、メッセージを読みたい方のトークを長押しするだけです。

例えば、ローソンのメッセージを見るとして、長押しをすると、右の画面のように表示されます。

すごく簡単ですよね。

ただし注意しないといけないのは、右の画面の状態で表示されるメッセージをタップしてしまうとトーク画面が開いて既読がついてしまいます

ですので、そのままLINEアプリ自体を閉じるか、もしくはトーク一覧画面に戻りましょう。

トーク一覧画面に戻るには、下の画像のように、右下の空白部分にタップすると戻ることができますよ。

今回は、ローソンのメッセージを例にしましたが、個別メッセージやグループラインでも利用することができる機能なのでかなり便利です。

さらに言うと、実は既読を付けずにメッセージを見る方法ってかなりあるんですよ。

『ブオン機能』以外でも既読を付けずに読める

ブオン機能以外でも、iPhone芸人として知られているかじがやさんがYoutubeチャンネルで以前、「LINEの既読をつけずに読む5つの方法」で紹介されていました。

もちろん、ブオン機能についても紹介されていますね。

動画を見ていただかなくても、紹介されている機能の中で1番使い勝手がいいのがブオン機能だったりします。

動画へのリンクは載せておきます。

まとめ:LINEの『ブオン機能』を紹介

バラエティ番組「今夜くらべてみました」で藤田ニコルさんが話していた『ブオン機能』が便利ですよね。

iPhoneだけの機能になるのですが、かなり使い勝手がいいですしやり方も簡単ですよね。

参考になれたら幸いです。

広告