【画像比較】武田鉄矢は痩せたの?ダイエットや病気の可能性を調査

海援隊や金八先生などで活躍された俳優の武田鉄矢さん。

年末の特番「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の笑ってはいけないに出演され「香水」を熱唱されて話題になりました。

番組に登場した武田鉄矢さんを見ていると「痩せた?」と思った方も多いのではないでしょうか。

実は、数年前に武田鉄矢さんは手術を受けたこともあったのでもしかすると病気の可能性もあるなあと感じもして心配になりますよね。

そこでこの記事では、武田鉄矢さんが痩せたのかどうか画像比較で検証していこうと思います。

【画像比較】武田鉄矢は痩せたの?

2020年12月31日に放送された「笑ってはいけないGoToラスベガス」に武田鉄矢さんが瑛人さんの「香水」をカバーして話題になりました。

こちらが、ガキ使に出演された時の映像になります。

武田鉄矢節で歌われている「香水」はかなりクセがあって面白かったですよね。

萬田久子さんと一緒にPVを再現しているのはかなり、会場を笑いで包んでいました。

ただ、気になることがあって、武田鉄矢さんの顔がシュッとしていて「痩せたのではないか」と思ったんですよね。

そこで、数年前の写真と2020年の武田鉄矢さんの画像を比較してみることにしました。

年齢もあるのでしょうが、鼻とか頬が痩せているように思えます。

ただ、カツラの影響もあるのかもしれません。

普段の武田さんは、サイドの髪が長いので顔にボリュームが多く見えますよね。

瑛人さんの雰囲気を寄せるためにツーブロックヘアーにしているから、痩せているだけだったら心配いらないのですが、頬の痩せ具合はちょっと心配になります。

実は、武田鉄矢さんが痩せたと言われているのは今回のガキ使よりも以前から言われていました。

武田鉄矢が痩せたと噂されたのはいつから?

引用元:music-book.jp/

武田鉄矢さんが痩せていると言われ始めたのは、2020年11月5日放送の「秘密のケンミンSHOW」出演時からでした。

当時の放送を見た視聴者の反応にもある通り、確かに老けたような雰囲気が出ていたことがわかります。

病気などはなかればいいですが、一体、武田鉄矢さんが痩せて見えているのはどうしてなのでしょうか。

武田鉄矢は病気で手術を受けていた

武田鉄矢さんなんですが、実は約10年前の2011年(61歳)に心臓の手術を受けていたことがありました。

2004年くらいに人間ドックを受けた際に医師から「心臓の音が異常で血液が逆流しています」と言われていました。

武田鉄矢さんは生まれつき、大動脈弁という血液が正常に流れるように逆流を防ぐ弁が普通の人よりも1つ少ないんですよね。※通常は大動脈弁が3つですが、武田さんは2つしかない

そして、加齢とともにその弁が硬くなっていき心臓に負担を掛けている状態になってしまったことから、心臓病の手術を受けることになったんです。

引用元:bunshun.jp/

手術は成功したのですが、その後精神的に落ち込んでいた時期もあったのだそうです。

金八先生出演の時は、結構強いイメージがあったと思うんですが、プライベートでは落ち込むこともあるようですね。

そのため、2014年から合気道を始めたり休日はスポーツジムに行ったりもされているのだそうです。

合気道は1回45分で週2回通うことを目標としているのだとか。

そして、合気道を習うことでモノを教わる楽しさを発見できて精神的にも元気になったようこのようにコメントしています。

道場通いのおかげで、自分の至らなさを発見できるようになってきました。若くても何かをできる人を見ると、リスペクトできるようにもなりました。

20代や30代の人に向かって「教えてください」って頭を下げていると、精神がはつらつとしてきますね。私、先生暮らしが長かったでしょ(笑い)。やっぱりきつかったんですよ。人からモノを教わるって楽しいです。

引用元:スポニチ

ということは、確かに痩せたのは間違いないのでしょうが、合気道やスポーツジムに通って健康的に痩せていったということなんだと思います。

過去に病気はしたものの、そのことがきっかけで運動を習慣にすることができ、健康的に痩せていったのでしょうね。

まとめ:武田鉄矢さんが痩せた

武田鉄矢さんが笑ってはいけないに出演されて「香水」を熱唱されたことが話題になっていましたね。

ただ、「痩せた?」と思われ心配されたかたもいたと思いますが、おそらく運動を習慣化していったことが痩せた理由なんだと思います。

参考になれたら幸いです。

広告