島田珠代の元旦那と馴れ初めと離婚理由|結婚歴や子供の写真は?

吉本新喜劇やバラエティ番組などで活躍されている女芸人の島田珠代さん。

実は、過去に結婚されていたこともあったんですよね。

しかしその後、離婚に至るのですがどういう経緯で離婚となってしまったのでしょうか。

この記事では、女芸人の島田珠代さんの結婚歴や離婚理由についてまとめてみました。

島田珠代の現在や結婚歴

吉本新喜劇だけでなくバラエティ番組では「パンティテックス」などのギャグでおなじみの女性芸人の島田珠代さん。

島田珠代さんは、実は過去に結婚を2回されており2度離婚をされています。

結婚歴について箇条書きするとこのようになります。

1998年:東京支社所属の吉本の社員さんと結婚

2005年:離婚

2007年:テレビ局の美術スタッフさんと再婚

2008年:女の子を出産し母親に

2013年:離婚

1人目の旦那さんについては、吉本興業の東京支社の社員さんです。

ただ、島田珠代さんが大阪で旦那さんが東京で一人暮らしをして大阪に向かうという生活が2人とって壁になってしまったことで2005年8月に離婚となりました。

その後、2007年8月31日にテレビ局の美術スタッフさんと再婚されています。

旦那さんとの出会いは、2005年に放送されたドラマ「湯けむりウォーズ」に島田珠代さんが出演されたことがきっかけでした。

2人は、約6年ほど夫婦生活を続け、お子さんにも恵まれたのですが離婚となってしまったのだとか。

島田珠代さんと元旦那さんとの離婚理由

島田珠代さんが旦那さんと離婚となった理由は、島田珠代さんの仕事が忙しくなったからなのだとか。

島田珠代さんは、吉本新喜劇でも売れっ子で普段から行われる練習・稽古も夜中になることがほとんどだったのだそうです。

その練習量に加えて週末には地方営業で帰れないこともあり、自宅に帰宅できのも週に1~2度だったのだとか。

多忙であることから旦那さんからは「もう少し仕事を減らして欲しい、できれば家庭に入ってほしい」とモメることがよくあったようです。

島田珠代さんはお仕事に責任感を感じているため簡単には辞められず、旦那さんとの気持ちのすれ違いによって、2人は一緒に生活が難しくなり離婚という決断をされました。

2人の間には、2008年に娘さんが誕生しているのですが、現在は旦那さんが親権を持ち育てています

【画像】島田珠代と子供の写真は?

島田珠代さんには、2021年時点で13歳の娘さんがいるのですが、今でも大切にされておりたまに休みになったときにはディズニーランドや外出することもあるようです。

島田珠代さんのSNSでプライベート写真も多く投稿されているのですがそこに娘さんとのツーショット写真もいくつか紹介されていました。

普段の島田珠代さんは、普通の明るいお母さんという感じですね。

うっとおしいくらい愛していると話しているので、離れ離れで生活しても娘さんを大切に思っていることが伝わってきます。

まとめ:島田珠代の結婚歴

島田珠代さんは、2度の結婚と離婚を経験されていることがわかりました。

多忙や仕事と家庭との考え方のすれ違いが原因だったようですね。

ただ、娘さんへの愛情は離婚してからも変わらないようで素敵なお母さんという一面もあるようですね。

広告