【見取り図】盛山の昔すごい太ってた!学生時代のコーンロウが面白すぎる

2020年のM1ファイナリストとしてブレイクしたお笑いコンビの見取り図。

大きい体型をしている盛山晋太郎(もりやましんたろう)さんなんですが、昔は今よりも大きく太っていた時期があったんですよね。

学生時代は、ヘアスタイルも決まってコーンロウという髪型にしていたようです。

この記事では、お笑い芸人の見取り図の盛山さんの昔についてまとめてみました。

【見取り図】盛山の昔すごい太ってた!

見取り図のツッコミを担当されている盛山晋太郎さんってすごい大きい体型をされていますよね。

公式プロフィールを覗いてみると「95kg」となっていて、どうやら80kg~100kgを行き来されていらっしゃることがわかりました。

そんな、大柄の盛山さんなんですが実は昔ってすごい太っていた時期があったということがわかりました。

なんと、125kgだった時期もあるようでアメトーークに出演された時に当時の写真が取り上げられていたんですよね。

こちらが、見取り図の盛山さんの昔の写真になります。

芸人仲間とビーチで遊びにきたときの写真なのですが、今よりもかなり大きいですよね。

盛山さんは身長も180cmあることから、「長身巨漢髭男」というあだ名まで付けられていたそうです。

なんとタンクトップのサイズが「5XL」というサイズで、あまりの大きさにビーチの清掃員の人が小さいテントと勘違いしてしまうほどだったそうです。

そんな、盛山さんは昔から太っていたとはいえ痩せていた時期もあったんですよね。

それは、見取り図としてデビューした2007年頃になるのですが、こちらになります。

この時期に比べると、かなり大柄になっていることがわかりますね。

もう少しさかのぼって、学生時代の頃の盛山さんの写真も見つけることができたのでご紹介します。

【見取り図】盛山は学生時代

盛山さんは、大阪にある三国ヶ丘中学という中学出身です。

こちらが、盛山さんの中学生時代の写真になりますね。

当時から陽気な性格で、周りからもムードメーカー的な存在で学年の人気者だったらしいです。

いつも笑顔で当時からぽっちゃりしていたので、親しみやすさが伝わってきますよね。

周囲を笑わせるのが大好きだったらしく、こんな写真も紹介されていました。

なんと、同級生にお笑いコンビ「金属バット」の友保隼平さんもいるのだとか。

学生時代はそんなに仲がいいわけではなかったのですが、NSCの同期となってから運命を感じて一緒にいることも増えたのだそうです。

【見取り図】盛山のコーンロウが面白すぎる

そして、高校時代の盛山さんなんですが、「Dragon Ash」の大ファンだったことやメジャーリーグのタフィ・ローズ選手にあこがれていたそうです。

当時は、ちょっとヤンチャでコーンロウという髪型にしていました。

千鳥さんからは、「人が1番笑わん頭!」と絶賛されていましたね。

まとめ:見取り図の盛山

見取り図の盛山さんは、昔すごく太っていた時期がありました。

学生時代からぽっちゃりしていた時期があったようです。

広告