【ハードキャッスルエリザベス】ミスコン・子役時代もかわいすぎる

名前がインパクトがあるフリーアナウンサーのハードキャッスル・エリザベスさん。

イギリスと日本のハーフということで、顔立ちもモデルさんのようでかわいいですよね。

アナウンサーをしている今もかわいいのですが、実は昔ミスコンや子役として活躍されていた時期もあったのだとか。

この記事では、アナウンサーのハードキャッスル・エリザベスさんの子役時代やミスコン時代の写真やエピソードなどを紹介します。

【アナウンサー】ハードキャッスルエリザベスがかわいすぎる

名前:ハードキャッスル・エリザベス

生年月日:1992年4月9日

血液型:O型

出身:東京都港区

事務所:セント・フォース

フリーアナウンサーとして活躍されているハードキャッスル・エリザベスさんは、イギリス人の父親と日本人の母親のハーフです。

お母さんは『ハードキャッスル和子』、お父さんは『ハードキャッスル・ピーター』といお名前なのだそうです。

成城大学卒業された後、山梨放送(YBS)に入社され2015年~2019年まで活躍されていました。

2019年4月1日からは、セント・フォースに移籍し、フリーアナウンサーとして活躍されています。

本名は、「ハードキャッスル・サツキ・エリザベス」という名前なのですがテロップに入りきらないということで「サツキ」がカットされたのだそうです。

そんなハードキャッスルさんなんですが、アナウンサーとして活躍される前は、子役として活躍されていたことがありました。

【アナウンサー】ハードキャッスルエリザベスの子役時代

ハードキャッスル・エリザベスさんは、小学生時代から芸能界で活躍されており、ウエンツ瑛士さんなども所属していた芸能事務所「Sugar&Spice」に所属して子役として活躍されていました。

2001年4月~2003月3月までNHK「英語であそぼ」のエリー役として活躍されていました。

こちらが、英語であそぼ時代のハードキャッスルさんになります。

また、英語であそぼの子役だけでなく、バンダイのイメージガール3人組ユニット「Hobby Girls」にもエリザベス和泉として出演されていました。

そして、2003年頃(小学校5年生)には、テレビ東京「U-15.Fスキにさせて!」にも出演されていて、ハーフ美少女としてネットでも注目されていました。

引用元:https://www.google.com/

当時、11才のエリザベスさんは、「私キス魔なんですよ」ということを話してたのだとか。

幼少期からモテモテだったようで、1歳、2歳、3歳、5歳のときには彼氏もいたのだとか。

そんな幼少期のエリザベスさんはこちらになります。

5歳の時のエリザベスさんなんですが、目がクリっとしていてかわいいですよね。

年齢を重ねるごとに、顔立ちも海外で活躍されている女優さんのようになってきていて、小さい頃からモテていたのも納得できます。

そんな、エリザベスさんはなんと、大学時代にミスコンにも出演されていたのだそうです。

【アナウンサー】ハードキャッスルエリザベスのミスコン時代

エリザベスさんは、成城大学に入学し大学1年生の時に出場された「ミス成城キャンパスコンテスト2011」でグランプリを獲得されていました。

高校時代や大学時代には、雑誌でヘアモデルとしても活躍されていたこともあって同世代よりも大人びた印象があって注目されていたのだと思います。

ふわふわした髪の印象や名前のインパクトがまさにお嬢様という感じでグランプリに選びたくもなりますよね。

今でも素敵ですが、小さい頃や大学時代のエリザベスさんもかわいすぎです!

まとめ:ハードキャッスル・エリザベス

フリーアナウンサーのハードキャッスル・エリザベスさんは、今も昔もかわいかったことがわかりましたね。

幼少期の頃から芸能界で活躍されていたり、大学時代もヘアモデルやミスコンなどにも出場されていたのだとか。

どの時期もかわいいですし、名前のインパクトもあってこれからも活躍が見れそうですね!

広告