【動画】佐々木宏が演出した作品|安倍マリオやBOSSも

東京オリンピック・パラリンピックの開閉会式の演出を担当されていた佐々木宏さん。

過去には、有名な作品も担当されたりされていました。

この記事では、佐々木宏さんが過去に担当された演出作品についてまとめてみました。

【動画】佐々木宏が演出した作品

引用元:https://www.sankei.com/

名前:佐々木宏(ささきひろし)

生年月日:1954年10月18日

出身:熊本県八代市

東京オリンピック開閉会式のプランニングチームで、演出の総括を担当された佐々木さん。

過去には、日本の有名なCMなども担当されています。

ここからは、佐々木宏さんが担当されたCMの動画についてまとめてみました。

佐々木宏の演出作品1:ソフトバンクCM

ソフトバンク系のCM「白戸家シリーズ」「=SoftBankのC.I.」「予想外シリーズ」「SMAPシリーズ」などの演出を担当されていました。

当時はかなり予算もギリギリで、時間の制約もあったために生まれたのが白い犬という発想だったようです。

今では、ソフトバンクと言えば「お父さん犬」というのが定番となっているのは佐々木宏さんの功績ですね。

佐々木宏の演出作品2:富士フィルムCM

「お正月を写そう」というフレーズで有名な富士フィルムのCMも佐々木宏さんが担当されました。

調べてみると2001年に同CMを担当されていて、2021年も佐々木宏さんが担当されていました。

お正月と言えばのCMですし、結構有名ですよね。

佐々木宏の演出作品3:サントリーCM

サントリーの「BOSSシリーズ」も佐々木宏さんが担当されていました。

「宇宙人ジョーンズ」シリーズでトミー・リー・ジョーンズを起用するとはびっくりですし、定期的に新しいストーリーを楽しみされている方も多いかもしれませんね。

佐々木宏の演出作品4:JR東海

JR東海のCMも佐々木宏さんが担当されました。

「そうだ、京都、行こう」のフレーズで有名で、ナレーションと風景だけなのに、心の残る印象的な作品ですよね。

佐々木宏の演出作品5:安倍マリオ

2016年にリオデジャネイロオリンピックの閉会式で行われた「2020東京オリンピック」のセレモニーも佐々木宏さんが担当されました。

当時の首相である安倍さんがマリオに扮した安倍マリオはかなり話題になりましたね。

佐々木宏の演出作品6:池江璃花子セレモニー

東京オリンピック開催1年前セレモニー「一年後へ。一歩進む。~+1メッセージ~TOKYO2020」も佐々木宏さんが担当されました。

白血病から復帰を目指す池江璃花子さんの登場や聖火がともったランタンを手にしている演出はかなり感動的でしたね。

まとめ:佐々木宏の担当した作品

佐々木宏さんが担当されたCMや演出作品についてまとめてみました。

すごい有名な作品を多く担当されていたり、馴染みのCMもたくさんありましたね。

どれも印象的ですごいCMですし、次の作品も楽しみになりますね!

広告