【天理高校】達孝太がダルビッシュに似てイケメンすぎる|画像比較してみた

2021年、春のセンバツ高校野球が開催され天理高校3年の投手である達孝太(たつこうた)くんが注目されていました。

達孝太はドラフト会議でも上位候補としてリストにも上がっており数年後にメジャーで活躍が期待されているんですよね。

そんな、達選手なんですがイケメンということでも注目されており、あのダルビッシュ投手に似ているとの噂がありました。

この記事では、天理高校の達孝太選手のプロフィールやダルビッシュ選手との画像比較をまとめてみました。

【天理高校】達孝太のプロフィール・読み方

引用元:https://number.bunshun.jp/

名前:達孝太(たつこうた)

生年月日:2004年3月27日

血液型:B型

身長:193cm

最速:146km

浜寺昭和(はまでらしょうわ)小学校の4年生から野球を始め、浜寺南中学校の時には泉州阪堺ボーイズに所属し活躍されていました。

天理高校(奈良)入学後は、エースとして高校1年生(2019年)の秋に開催された近畿大会・大阪桐蔭戦でベンチ入りを果たします。

その初試合で、8回4失点でという内容で初回にして全国に知られるようになり注目されました。

長身を生かし最高146kmのストレートを武器に活躍されたり、140km代のカーブ、カットボール、フォークなどの変化球も投げ分けられるということでドラフト会議でも上位選手として注目されています。

そんな、達選手なんですが、2004年に甲子園で活躍しメジャーリーグでも活躍されているダルビッシュ投手に似ていると話題になっていました。

【画像比較】達孝太選手がダルビッシュに似てイケメン

達孝太選手は、ダルビッシュ投手の高校時代に似ていると話題になっていました。

特に横顔が似ていると言われており、一部では「天理のダルビッシュ」とも言われていることがわかりました。

ちなみに、天理高校の達選手とダルビッシュ投手の画像をいくつか比較してみましょう。

まず、投球されている横顔を比較してみました。

輪郭や花の高さなど似ている点がいくつかありますね。

次に真正面からの2人を比較してみました。

ネットで言われているように、横顔が似ていると言われているように、正面からだと少し似ているかなあという感じですね。

そして、こちらが笑っている表情なんですが、2人共歯並びとかキレイでかわいい表情を見せる時があるようですね。

どちらもイケメンには違いないのですが、ネットで言われている通り「天理のダルビッシュ」と言われるのもわかる気がします。

実は、達選手なんですが憧れの選手がなんと、ダルビッシュ選手なのだそうです!

以前インタビューで以下のように語っていらっしゃいました。

目標とする選手はダルビッシュ(有)さんですけど、ピッチング(の理想)はマックス・シャーザーですね。回転数がいいボールを投げると知りました。投げているフォームはそんなきれいではないのですが、あの力感で投げているのはすごいなと思います。ピッチングのイメージづくりにシャーザーがいます」

引用元:Spotrs Graphic Number Web

憧れの選手に似ていると言われると嬉しくなりますよね。

もしかすると、ダルビッシュ選手と同じ舞台で投げる機会もこれから訪れるかもしれませんよね。

【世間の反応】達孝太選手とダルビッシュ

まとめ:達孝太選手がイケメン

天理高校の達選手がイケメンだと話題になっていました。

「天理のダルビッシュ」とも言われており、ダルビッシュ選手に似ているということも注目されています。

将来、もしかすると同じ舞台で戦うかもしれないと思うとワクワクしますね!

広告