【画像比較】鈴木亮平の激ヤセや肉体改造がすごい!ダイエット方法も紹介

俳優として活躍されている鈴木亮平さん。

ドラマや映画出演の役に合わせて、肉体改造が毎回話題になります。

体重の増減が激しく、100キロを超えることもサラッとこなしてしまうあたりプロ意識が高いですよね。

鈴木亮平さんが体重を増量・減量でしてきたこととは一体どんなことをされてきたのでしょうか。

この記事では、鈴木亮平さんの肉体改造方法・減量方法や体型の画像比較もしていこうと思います。

【画像比較】鈴木亮平の激ヤセがすごい!

2021年4月15日スタートのドラマ「レンナイ漫画家」で、鈴木亮平さんの体型が話題になっていました。

鈴木亮平さんは、『外にほとんど出ることがない人付き合いが苦手な変わり者の天才漫画家の清一郎』ということで、撮影のために減量をされたのだそうです。

こちらが、減量された鈴木亮平さんの写真になります。

引用元:https://www.instagram.com/

役作りのために体を絞ったようで、顔がシュッとした印象に変わっていますよね。

鈴木さんといえば、数多くのドラマにも出演されていますが、ドラマ「レンアイ漫画家」に出演される前に、ドラマ「テセウスの船(2020年1月)」にも刑事役で出演されていました。

こちらが、テセウスの頃の鈴木亮平さんの写真になります。

引用元:https://www.crank-in.net/

わずか1年でかなり顔立ちが変わっていることがわかりますね。

ネットでも「ちょっと見ない間に、鈴木亮平さん痩せた」ということで話題になっていました。

ちなみに、「テセウスの船」と「レンアイ漫画家」出演の時の鈴木亮平さんの画像比較もしてみました!

顔立ちだけでなく、ガッチリしていた体もシュッとした印象に変わっていることがわかると思います。

鈴木亮平さんは、ストイックな方でドラマ撮影などでは体作りから入られるようで、過去にも体型の変化がすごく激ヤセや激太りしたことが話題になることもありました。

【画像比較】鈴木亮平の役作りでの肉体改造がすごい

ドラマや映画の撮影のたびに体型の変化がなる鈴木亮平さん。

体調を壊してしまわないか心配になってしまいますが、プロ意識がすごいなと関心させられるばかりです。

では、鈴木亮平さんのこれまでの体型の変化についてみていきましょう。

鈴木亮平の体型の変化:変態仮面(2013年)

鈴木亮平さんと言えば、2013年公開で話題になった映画「変態仮面」だと思います。

当時『筋肉がすごい!』と話題になっていたました。

こちらが、映画「変態仮面」出演時の鈴木亮平さんの写真になります。

引用元:https://www.crank-in.net/

すごい筋肉隆々で引き締まっていますよね。

この体型を作るために、一度15kgほど増量した上で脂肪を削ぎ落とすという方法でこのような鋼の肉体に仕上げたのだそうです。

鈴木亮平の体型の変化:俺物語(2013年)

映画「変態仮面」撮影の1ヶ月前には、映画「俺物語!」という作品の撮影がクランクアップしたばかりだったのだとか。

こちらが、映画「俺物語!」での鈴木亮平さんの写真です。

引用元:https://www.cinemacafe.net/

1ヶ月でこの体型の変化はかなりストイックに鍛えられたのでしょうね。

しかもトレーナーを付けず、ボディビルダーの本を見ながら一人でやって体と作ったのだとか。

鈴木亮平の体型の変化:天皇の料理番(2015年)

それから、2015年に話題になったドラマ「天皇の料理番」という作品に出演されるのですが『すごい痩せた』ということでも話題になりました。

こちらが、ドラマ「天皇の料理番」での鈴木亮平さんの写真です。

引用元:https://twitter.com/

なんと、撮影のために76kgあった体重から20kgも減量されたのだそうです。

ドラマでは、話が進むにつれて徐々に痩せていかなければならず、撮影前に8kg、撮影中に12kgを落とされていたのだそうですよ!

本当にゲッソリしていてやばいですが、撮影の3日前から水を飲むことも控えて体型を作り上げたのだそうです。

鈴木亮平の体型の変化:西郷どん(2018年)

そして、ドラマ「天皇の料理番」の役から3年後の2018年にはNHK大河ドラマ「西郷どん」に出演されます。

こちらが、西郷どん出演時の鈴木亮平さんの写真になります。

引用元:https://www.crank-in.net/

どうやら、この撮影のために25kgも増量し100kg近くの体を作られただそうです。

周囲からは「役作りために太らなくてもいいよ」と言われていたのだそうですが説得力をもたせたいということから1年掛けて体を作りあげたのだとか。

太るためにひたすら食べるしかならず、1日4食に加えてドーナツを思いついたら食べるようにしていたのだそうですよ。

体重は100kgはいかなかったもののギリギリ100くらいまでは体重があったそうです。

ドラマ「天皇の料理番」では56kgだったので3年で40kgも増やしたなんてすごいですよね!

鈴木亮平のダイエット方法まとめ

ドラマや映画の撮影のたびに肉体改造される鈴木亮平さんは、プロ意識が高く尊敬しかないですね。

太る方法については「ひたすら食べる!」ということをおっしゃっていましたが、痩せるためにはどういうことをされてきたのか気になるところ。

実は鈴木亮平さんが痩せた時にしていたのが『納豆キャベツダイエット』という方法でした。

納豆キャベツのイメージはこちらですね。

『納豆キャベツダイエット』

千切りにしたキャベツに納豆と付属のタレ、かつお節と刻みノリを載せて食べるだけ

使用する料:キャベツ1/6個分

キャベツは低カロリーで紹介した内容を食べても44キロカロリーなんですよね。

しかもよく噛んで食べることで食欲も抑えられたり、食物繊維も取れるため便通も改善されて代謝もよくなるのだとか。

納豆は血液をサラサラにしてくれて脂肪燃焼の効果も期待できるので短期間のダイエットには効果がありそうですね。

効果については、個人差はあるので注意が必要です。

また、鈴木亮平さんのように、短期間で40kgも減らすことは糖尿病などのリスクがあるので注意が必要になりますね。

まとめ:鈴木亮平の激ヤセ

俳優の鈴木亮平さんの体型の変化が話題になっていました。

ドラマや映画の撮影のたびに、体作りをされるストイックさがプロ意識が高くて尊敬できますね。

ひたすら食べたり、我慢したり、トレーニングしたりといった地道な方法で肉体改造をされていたことがわかりましたね。

鈴木亮平と同じ方法というのは、注意が必要になります。

この記事が参考になれたら幸いです。

広告