【画像比較】北乃きいの顔の変化は整形?5年前と違う点を検証してみた

女優やタレントとして活躍されている北乃きいさん。

バラエティ番組に久々に出演されたのですが、「顔が変わった」ということが話題になっていました。

5年前に比べると鼻や目などが違うという噂がありますが、本当なのでしょうか。

この記事では、北乃きいさんの顔の変化について画像比較や5年前と異なる点について検証してみました。

【画像】北乃きい「顔が変わった」と話題

北乃きいさんの顔が変わったと話題になったのは2021年4月13日に放送された「踊るさんま御殿」に出演された時でした。

こちらが、話題になっていた北乃きいさんの画像になります。

引用元:https://twitter.com/

北乃きいさんと言えば、顔がもう少しふっくらしていた印象があるのでおそらく、痩せたから変わったのではないかと思います。

例えば、2年前の2019年9月に出演された「おしゃれイズム」の写真を見てみましょう。

引用元:https://twitter.com/

きいちゃんと言えば、こっちの写真の印象の方がしっくりきますね。

実は、さんま御殿には5年前の2016年3月にも出演されているのですが、同じ番組でどのくらい変わったのか比較してみましょう。

【画像比較】北乃きいの顔の変化|5年前と違う点を検証

北乃きいさんは、2016年3月22日に出演されて以来、さんま御殿への出演は5年ぶりであることがわかりました。

2016年と2021年で北乃きいちゃんの画像を比べてみるとこのようになります。

真正面から見ると、目の感じが変わっていたり鼻先もちょっと細くなったように思えました。

また、横顔でも比較してみるとこのようになります。

おそらく年齢を重ねての変化もあるとは思います。

変わって点をいくつか上げるとすれば、「鼻の大きさ」「目が小さくなった」「顔がシャープになった」といったところでしょうか。

ではどうして、このように変わったように見えるのかと思った時に「整形したの?」と思われる方もいるのではないでしょうか。

【画像】北乃きいの顔は整形ってこと?鼻が変わった

ネット上の声で多く言われていたのが「鼻が変わった」という点でした。

試しに、2015年にZIPでパーソナリティを勤めていた頃と2021年のきいちゃんで比較をしてみました。

アップにして比較したのですが、特に鼻が大きく変わったという印象はありません。

どちらかというと頬骨(ほおぼね)が出ていたのが無くなって見えるために顔が変わったということなのかもしれませんね。

頬骨は、顔を削ったりボトックスなどの整形手術しないと治らないと思っている方もいらっしゃいますが、リンパを流したり手のひらで押し込んだりなどのセルフケアで無くなる場合があるんですよね。

おそらく、北乃きいちゃんの場合も、整形手術などではなくセルフケアで頬のマッサージなどをしたことで印象が変わった可能性が高いです。

元から整っていて美しい顔立ちなので、整形せずとも美人さんですからね。

【世間の反応】北乃きいの顔が変わった

まとめ:北乃きいの顔が変わった

北乃きいちゃんの顔が変わったということが話題になっていました。

数年前の画像と比較したところ、確かに何点か異なるところがありましたね。

おそらく、整形ではなくセルフケアではないかと思いますし、今でもすごくかわいいですね!

広告