【画像】中田花奈の麻雀カフェがかわいい|お店の場所や料金は?

元乃木坂46でプロ雀士として活躍されている中田花奈さん。

実は、中田さんプロデュースの雀荘があるんですよね。

中田花奈さん本人もお店に出勤されることもあるのだとか。

この記事では、元乃木坂46の中田花奈さんの麻雀カフェの場所や料金などについて紹介します。

中田花奈が麻雀を始めたきっかけ

引用元:https://hominis.media/

元乃木坂46の中田花奈さんは、2016年に出演された落語の舞台「じょしらく弐 時かけそば」で『数え役満』というセリフから麻雀に興味を持たれたようです。

最初は、麻雀ゲームアプリからやり方を覚えたようで、次第に麻雀番組などにも出演されるようになりました。

アプリだけしかやったことがなかったため、麻雀牌にふれることすら初めてだったのだとか。

しかし、次第に麻雀にハマっていくと「麻雀カフェを作りたい!」という思いが強くなったのだそうです。

ですが、麻雀カフェをオープンするとなると「麻雀が強くないといけない」と考え、2021年3月9日に「日本プロ麻雀連盟」の試験に正式合格されプロ雀士として活躍されるようになりました。

そんな、中田花奈さんなんですがプロ雀士資格を取得したということで、ついに念願だった麻雀カフェを作り上げることができました。

中田花奈の麻雀カフェの場所・料金

名前:chun.(チュン)

場所:赤坂

オープン予定日:2021年6月15日

chun.の予約サイトはこちら

chun.のInstagramはこちら

中田花奈さんの麻雀カフェの場所は、オープン前ということで「赤坂」ということまでは番組「サンデージャポン」で紹介されていました。

サンデージャポンでは、エレベーターを上がったところということまではわかったのですが詳細の住所などは一切公開されていませんでしたね。

また、料金についてもまだ公開されていないので後日分かり次第追記します!

オープン前ということもあって場所の詳細についてはふせられているのかもしれません。

ですが、ネット上では麻雀カフェの住所について記載された画像がありました。

引用元:https://www.createatrend.com/

おそらくロゴマークなどもInstagramにある「chun.」と同じなのでこちらにかかれている住所がお店の場所なのかもしれません。

ちなみに、『住所又は居所』というところには以下のように書かれていました。

この場所はというと、

引用元:https://aozora-estate.com/

1階にとらふぐ亭さんが入っている場所であることがわかりました。

東洋グリーン赤坂ビルさんという場所で、地上3階建て地下1階がある物件でした。

おそらく、1階はフロアはとらふぐさんなので2階か3階あたりにお店があるのかもしれませんね。

【画像】中田花奈の麻雀カフェがかわいい

中田花奈さんが「サンデージャポン」に出演された際に、麻雀カフェの内装について紹介されていました。

お店自体は、カフェスペースもかわいいスタイルのため、麻雀をしなくてもカフェとして来店される方も来やすそうな雰囲気でした。

麻雀については、最新の「AMOS REXXⅢ」が4台も導入されており、アクリル板で仕切られていました。

ちなみに、麻雀卓のお値段は1台100万円もするそうですよ!

また、個室も完備されているためお忍びで訪れるようにも設計されているようです。

お店のコンセプトとしては、『麻雀には興味があるけど、雀荘にいくのはちょっと抵抗があるという方向け』ということもあり、気軽に訪れやすそうですね!

中田さんも雀荘に対して、抵抗を感じている1人のためお店の雰囲気作りもすごくこだわっているなあと感じます。

【画像】中田花奈の麻雀カフェのオリジナルメニューが美味しそう

麻雀カフェということで、お店で提供されるお食事もいくつか紹介されていました。

どれも美味しそうで、雀荘というよりも喫茶店のついでに雀卓がある感じがしました。

特にオリジナルドライカレーはかなりこだわりがあるようなので食べてみたくなる1品でした。

また、イタリア・ローマの朝食としても2021年話題のスイーツ「マリトッツォ」もメニューとして出していることがわかりました。

生クリームたっぷりでパンで挟んだ一品なのですが、見た目もかわいく美味しそうですよね!

悩みに悩んでチョイスしたオリジナルブレンドコーヒーなどもこだわりがあっておいしそうですね!

まとめ:中田花奈の麻雀カフェ

中田花奈さんがプロデュースした麻雀カフェが話題になっていました。

オシャレでかわいいお店の雰囲気がかわいいということで注目されていました。

素敵なお店ですし、喫茶店としても訪れたいですね!

参考になれば幸いです。

広告