【イッテQ】出川ガールズ横田真悠がかわいい!3年A組に出演してた

バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ」の出川ガールズに新メンバーが加入したことが話題になっていました。

「横田」のあだ名で登場されたのは、モデルや女優として活躍されている横田真悠(よこたまゆ)さんでしたね。

実は、ドラマ「3年A組」にも出演されていたことがわかりました。

この記事では、イッテQの新出川ガールズに登場した横田真悠さんについてまとめてみました。

【イッテQ】出川ガールの横田真悠がかわいい!

2021年6月20日に放送された「世界の果てまでイッテQ」で出川ガールズに新メンバーが加入したことが話題になっていました。

加入することになったのは、モデルや女優として活躍されている横田真悠(よこたまゆ)さんでしたね。

出川ガールズで呼び名を考えることになったのですが、河北麻友子(まゆこ)さんと名前がかぶるということから「横田」の愛称が付けられていました。

趣味がギターということで初登場の面接でスピッツの「チェリー」を弾き語りをされていました。

緊張すると話していましたが、最後まで弾いていたり冷静に質問に答えていたのが21歳なのに落ち着いて見えましたね。

実は、2021年2月から南原さんのヒルナンデスのレギュラーとしても活躍されています。

また、女優さんということで実はドラマ「3年A組」に出演されていることがわかりました。

横田真悠の「3年A組」出演シーン

横田真悠さんなんですが、ドラマ「3年A組」にも出演されていたんですよね。

出席番号22番の花岡沙良(はなおかさら)という役で出演されていました。

「オシャレを愛する原宿系女子」という役で夢ッペとも共演されています。

こちらが横田真悠さんの出演シーンになります。

右から2番目のピンクのカーディガンを着ている方で、夢ッペの後ろに隠れる感じで登場していました。

まさか、イッテQの出川ガールズでも共演するとは思っていなかったでしょうし、縁がありますね。

横田真悠のプロフィール

名前:横田真悠(よこたまゆ)

生年月日:1999年6月30日

出身:東京都

事務所:エイジアクロス

横田真悠のTwitterはこちら

横田真悠のInstagramはこちら

2014年の「ミスセブンティーン」のグランプリに選ばれ芸能界デビューを果たしました。

2019年1月にはドラマ「3年A組」で女優としても活躍。

現在は、女性ファッション誌「non-no」の専属モデルでカバーガールとして活動されています。

2020年の秋から同誌に初登場したのですが、初登場にして初表紙ということでこれから注目されているモデル・女優さんです。

まとめ:イッテQの出川ガール

イッテQに新しく出川ガールズが登場したことが話題になっていました。

「横田」の愛称で5人目のメンバーに選ばれたのですが、フレッシュでかわいいですよね。

これから、夢ッペと共に注目していきたいですね!

広告