【画像比較】釈由美子の顔が変わった?ボコボコして見える理由も紹介

女優やモデルとして活躍されている釈由美子(しゃくゆみこ)さん。

顔が変わったというような噂が話題になっていました。

顔がボコボコして見える』との噂でしたが、実は理由があるんですよね。

この記事では、釈由美子さんの顔が変わった真相について紹介します。

【画像比較】釈由美子の顔が変わった

グラビアアイドルとしてデビューしてから、映画「スカイハイ」「ゴジラ」などで主演を演じてこられた釈由美子さん。

2000年代には、美人ということもあって、当時のトップ女優の1人という感じで活躍されていましたね。

こちらがデビュー当時の釈由美子さんの写真になるのですが、釈さんといえばこちらの写真の印象が強いかと思います。

引用元:https://www.google.com/

女優としてデビューされた後や2015年に結婚されてからも美人と印象がありました。

2021年になってからも芸能活動を継続されていて、バラエティ番組などに出演することがある釈さん。

とあるバラエティ番組に出演された際に、「顔が変わった」という感想を持った方が多くいらっしゃったことがわかりました。

こちらが、2021年6月26日に放送されたバラエティ番組『99人の壁』での釈由美子さんの写真になります。

こうしてみると、世間で言われているように顔が変わったような印象がありますね。

年齢的なことでの変化もあると思いますが、以前の釈さんに比較しても痩せられたような感じがしました。

2000年代と現在の写真を並べて比較してみましょう。

こうしてみるとデビュー当時と現在では、顔がちょっと変わったような印象がありますね。

「タレ目になっている」「顔がボコボコしている」といった感じの声も上がっていました。

では、釈由美子さんがいつ頃から変わったと言われていたのか検証していきましょう。

【時系列で】釈由美子のデビュー当時から現在まで

こちらが、2001年の釈由美子さんになります。

当時アミューズメント施設で導入されていたゲーム機「コンビニキャッチャー」のイメージソング「BUNSIN」を担当された時の写真になります。

グラビアアイドルとしても活動されていた頃で美人のお姉さんというような印象ですね。

そしてこちらが、2006年の釈由美子さんです。

当時放送されていたドラマ「7人の女弁護士」に出演された際の写真になりますね。

こうしてみると5年の時を経て、落ち着いた雰囲気となっている感じがしました。

気持ち少し、顔もふっくらしたような印象がありますね。

そしてこちらが、2009年の釈由美子さんです。

当時放送されていたドラマ「LOVE GAME」に出演された際の写真になります。

強い女役という印象が強くなっていた頃だと思うのですが、表情がキリっとしていたり、更に大人っぽい女性というような印象ですね。

どことなく、目元がメイクが変わったからなのか丸い目からツリ目のようになったように感じました。

そしてこちらが、2015年の釈由美子さんになります。

こちらは、映画「KIRI 『職業・殺し屋』」に出演された際の写真になります。

アクションも多めだった作品だったためなのか、かなり体型が絞られている感じがしますね。

2009年に比べて体型もスマートになった印象です。

そしてこちらが、2020年の釈由美子さんになります。

こうしてみると2015年から更に顔がほっそりした印象ですね。

釈さんということは、認識できるものの「顔がボコボコして見える」という反応がある通り、かなり5年の間に痩せられたということがわかります。

では、なぜ釈由美子さんの顔がボコボコして見えるのでしょうか。

釈由美子の顔がボコボコして見える理由

釈由美子さんの顔が変わってボコボコに見えると噂されていますが、年齢を重ねて顔が変化したように思えました。

俗にいうところの「目の下のクマ」というやつですね。

クマについてもいくつか種類があり「黒クマ、青クマ、茶クマ、赤クマ」などさまざま。

全部で4種類あるのですがそれぞれ色によって分類されています。

引用元:https://theory-clinic.com/

青クマ:睡眠不足や血行不良や目の疲れ

黒クマ:加齢や紫外線によるハリの低下

茶クマ:アイメイクの刺激によって肌色が変化

赤クマ:目の疲労や眼窩脂肪(がんかしぼう)の圧力が高まって出てくる

これらのクマには、目の下にヒアルロン酸を注射するなどでハリをアップさせるなどの治療も行われるのが一般的です。

※ちなみに1本5~10万円くらいです。

大体、1年に1回の目安で持続させる方も多く「リフトアップ整形」とも言われていますね。

釈さんの場合もおそらく、2018年くらいまではヒアルロン酸などの治療を行っていたのかもしれません。

ヒアルロン酸は定期的に打たなければならないのですが、多忙なスケジュールだったりお子さんの子育てなどで忙しくメンテナンスできていなかったという可能性も考えられます。

2016年6月12日:長男出産

2021年時点で5歳となっているはずなので、自分よりも子供を優先していたりすることで慢性的な睡眠不足も原因だったのかもしれません。

釈由美子さんの顔がボコボコに見えると言った噂は、たしかに写真などを見る限り本当であることがわかりました。

原因としては、慢性的な疲労の蓄積だったり、ヒアルロン酸のメンテができない多忙ということが考えられると思いました。

まとめ:釈由美子の顔が変わった

女優の釈由美子さんの顔が変わったということが話題になっていました。

2020年くらいから「痩せてる」「ボコボコに見える」といった反応があることがわかりましたね。

ただ、原因については予想ですが加齢の他に多忙で睡眠不足などが考えられますね。

もしくは、定期的にヒアルロン酸を打っていたとすれば多忙によってメンテナンスができない状況なのかもしれません。

参考になれば幸いです。

広告