【ボクの殺意が恋をした】ちくわが出てくる理由|中川大志に関係があった

中川大志さんと新木優子さんが主演を務めるドラマ「ボクの殺意が恋をした」。

ドラマの中では、ちくわが登場することがあるのですがちくわが選ばれた理由には主演の中川大志さんが関係していることがわかりました。

この記事では、ドラマ「ボクの殺意が恋をした」でちくわが登場する理由について紹介します。

【ボクの殺意が恋をした】ちくわが話題

2021年7月4日から放送がスタートするドラマ「ボクの殺意が恋をした」では、度々ちくわが登場するんですよね。

ドラマの公式インスタでもちくわバージョンのビジュアルも公開されているほどでした。

最高に”間が悪い”殺し屋が、ターゲットを殺すどころか恋しちゃう?

殺意と恋が入り混じる、スリリング・ラブコメディ。

ちなみにちくわにはサイレンサーの効果はありません。ご注意ください。

本来は、拳銃の先に消音用のサイレンサーが付いているところなのですがちくわになっている写真になっているんですよね。

ちなみに上記の画像なんですが、公式サイト「ボクの殺意が恋をした」のトップページを数秒待つと切り替わるので気になる方はご覧になってください。

原作では、ちくわをそんなに関係があるわけではないのですがちくわが出てくるというのはどうやら理由があるようです。

【ボクの殺意が恋をした】ちくわが出てくる理由

ドラマでちくわが出てくる理由については、主演の中川大志さんが大のちくわ好きだからのようです。

以前に、出演されていた「メレンゲの気持ち」「笑神様は突然に」などで公表されていたのですが大好きでよく食べると話していました。

ちくわにハマった理由なんですが、仕事で鹿児島ロケをした際に本場のさつま揚げを食べたことがきっかけで、そこから練り物が好きになってちくわに行き着いたのだとか。

袋から出してそのまま食べたり、焼きちくわにしたりなどアレンジして食べるのだそうですよ。

特に好きなちくわなんですが、丸石沼田商店(青森市)のちくわのようですよ。

また、テレビジョンのYoutubeチャンネルではちくわのアレンジ料理を作っていました。

中川大志さんといえば「ちくわ」!!

ちくわ王子というあだ名も付いているようで、ちくわブームも来るかもしれませんね。

オススメのちくわも紹介|購入先リンクも

2020年3月21日に中川大志さんが「メレンゲの気持ち」に登場した際に、オススメのちくわについて紹介されていました。

高級ちくわとして当時、用意されていたのが「青森県産の焼ちくわ」「徳島産の小松島の竹ちくわ」というちくわだったようです。

普段はコンビニやスーパーのちくわしか食べないようですが、今回食べていたのが1本180円ほどするようでテンションが上がっていたのだとか。

ネット販売もされているようなので、おそらく中川大志さん効果で売上もかなり上がったのではないかと思いました。

キラキラした目でちくわを食べていた中川大志さん、きっとこのちくわもお仕事を頑張ったご褒美で食べているかもしれませんね!

まとめ:ボクの殺意が恋をしたのちくわ

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」でちくわが出てくることが話題になっていました。

ちくわが出てくるのは、主演の中川大志さんがちくわ好きということがわかりましたね。

メレンゲの気持ちなどに出演された際に、熱弁されていたようで高級チクワにも目がなかったようです。

参考になれば幸いです。

広告