【かのキレ】小芝風花のボサボサヘアは地毛なの?髪型がかわいすぎる

中村健人さんと小芝風花さんが主演のドラマ「彼女はキレイだった」。

ヒロイン役の小芝風花さんのボサボサヘアがかわいいと話題になっていました。

普段は、ストレートの印象があるのですがウィッグなのか地毛なのか気になるところ。

この記事では、小芝風花さんのボサボサヘアについてまとめてみました。

【かのキレ】小芝風花の髪型がかわいい

2021年7月6日からスタートするとドラマ「彼女はキレイだった」に出演されている小芝風花さん。

ボリュームたっぷりのボサボサヘアが話題になっていました。

小芝さんは、「かつて美少女だったけど残念女子になった佐藤愛」というヒロインを演じることに。

残念女子ということから、髪がくせっけという設定なのでしょう。

実は、今回のドラマ「彼女はキレイだった」については、2015年に韓国で放送されていたドラマの日本版なんですよね。

こちらが、韓国版のかのキレでヒロイン役の写真になります。

ヘジンという役でファン・ジョンウムが演じていました。

小芝風花さん同様にボソボサヘアがかなりインパクトがありますよね。

流石にカツラというかウィッグなのだろうなあと思ってしまうのですが、地毛なのではないかとの噂もありました。

そこで、小芝風花さんのあのボサボサヘアが地毛なのかウィッグなのか調査してみました。

【かのキレ】小芝風花のボサボサヘアは地毛・ウィッグどっち?

小芝風花さんのこのボサボサヘアなんですが、どうやら地毛にパーマを掛けたということがわかりました。

実は、地毛であることがわかったのは小芝風花さんのインスタからで、2021年5月28日に投稿された内容に記載されていました。

引用元:https://www.instagram.com/

今ね、朝起きたらこんな感じ

これは今日の朝

明日の朝もきっとこれ

この投稿を見る限り、朝の寝癖がすごいといことがわかりますね。

また、5月15日には「人生で初めてのパーマをかけました」という投稿も。

つまり、ドラマの役作りのためにパーマを当てたということがわかります。

元々ストレートヘアの小芝さんなんですが、パーマをあたた姿もすごくかわいいですよね。

髪のケアなどはかなり大変かもしれませんが、寝癖の状態でもすごくば大人っぽく見えます。

今しか見れない貴重な風花ちゃんだと思うので、今回のドラマは小芝さんにとってはかなり思い入れのドラマになるかもですね!

まとめ:小芝風花のボサボサヘアがかわいい

ドラマ「彼女はキレイになった」で小芝風花さんのボサボサヘアが話題になっていました。

ウィッグではなく地毛にパーマを当てているということが投稿されていましたね。

今しか見れないと思いますし、これを期にドラマ以降もパーマ姿を続けていても小芝風花さんを推せるので応援したくなりますね!

広告