【彼女はキレイだった】小芝風花の子供時代の子役は誰?美少女でかわいすぎる!

ドラマ「彼女はキレイだった」でかつての美少女を演じることになった小芝風花さん。

子供時代の子役さんが美少女でかわいいと話題になっていました。

ロングヘアーで清楚な少女を演じることになった子役さんが気になるところ。

この記事では、ドラマ「彼女はキレイだった」で小芝風花さんの子役時代を演じることんになった子役さんについて紹介します。

【かのキレ】小芝風花(佐藤愛)の子供時代がかわいい

2021年7月6日から放送が開始されるドラマ「彼女はキレイだった」。

小芝風花さん演じる佐藤愛が昔は美少女だったけど成長とともにダメダメ女子になってしまって、昔の冴えない友達と再開というストーリーということで。

小芝風花さんの子供時代を演じる子役さんがかなり美人でかわいいんですよね。

こちらが、小芝風花さんの子役時代を演じていた子の写真になります。

こうしてみると、子供の頃は髪がボサボサでなかったり、成長したら素敵な女性になってそうだなあという雰囲気がありますよね。

成長過程で何があったんだろうとドラマも過去振り返りなども楽しみですよね。

とはいえ、ドラマの中で小芝風花さんの子供時代を演じた子役さんこれからブレイクしていくんじゃないかと思ってしまいます。

【かのキレ】小芝風花の子供時代の子役は誰?

引用元:https://thetv.jp/

名前:白水ひより(しらみずひより)

生年月日:2009年12月16日

出身:長崎県

事務所:AMUSE

ドラマ「彼女はキレイだった」で小芝風花さんの子供時代を演じたのは、白水ひよりちゃんです。

ひよりちゃんは、「AMUSE全県全員面接オーディション2017九州沖縄編」で審査員特別賞を受賞されている今後期待の女優さんです。

性格は明るくちょっぴりいたずらっ子なのですが、レッスンになるとかなり真剣に取り組むというマジメな一面もあるようです。

こちらが、オーディションで審査員特別賞を受賞した時の写真になります。

ドラマ出演自体は、今回で2回目で東海テレビ・フジテレビで放送のドラマ「パパがも一度恋をした」の2話にも出演されています。

アミューズキッズ公式のミュージックビデオ「チョコパンプキン」の動画では、ダンスも披露されています。

こちらの動画では、左から3人目の黒い衣装の女の子です。

どの子もかわいいですし、年齢よりも大人びて見えますね。

また、タカラトミーの「ゆめいろリカちゃん」の動画にも出演されていました。

2つの動画でわかったとおり、ひよりちゃんはとにかく笑顔が素敵でダンスがうまい!

小学生の男子も虜にしそうですが、応援したくなるようながんばり屋の妹的な存在という感じがしますね。

ドラマの出演本数もこれから伸びていくのではないでしょうか。

まとめ:かのキレの子役

ドラマ「彼女はキレイだった」で小芝風花さんの子供時代を演じていた子役さんがかわいかったですね。

白水ひよりちゃんという子で、アミューズキッズとして活躍されておりこれからドラマ出演も増えるのではないかと期待されています。

すごくかわいいですし、これからも応援したくなりますね!

広告