【山本裕典】芸能界から干された理由|事務所解雇は『2度の女性問題』

ドラマや映画などでイケメン俳優として活躍されていた山本裕典(やまもとゆうすけ)さん。

一時期は、テレビに引っ張りだこだったのですが最近ではテレビで見かけることが少なくなりました。

理由の1つに当時所属していた「事務所を解雇」が原因だと言われています。

果たして、山本裕典さんが事務所を解雇されてしまった理由とは一体なんなのでしょうか。

この記事では、俳優の山本裕典さんが芸能界から干されてしまった理由について紹介します。

山本裕典はいつから芸能界から干されたの?

引用元:https://www.oricon.co.jp/

名前:山本裕典(やまもとゆうすけ)

生年月日:1988年1月19日

山本裕典さんは、2006年に仮面ライダーカブトの仮面ライダーサソードという役でデビューされています。

役者として第一線で活躍され、主演ドラマや映画も多く、今後も活躍が期待できる俳優さんの1人でした。

2015年には舞台の演出家としてもデビューされたり、2016年放送のドラマ「模倣犯」でも演技が高く評価されていましたたんですよね。

そんな山本さんは、2017年3月くらいからメディアに出演する機会が少なくなりました。

その理由となったのが『2度の女性問題』でした。

山本裕典が芸能界から干された理由は「2度の女性問題」

そんな山本裕典さんが干されてしまった理由は、過去にフライデーなどで報じられた『女性問題』でイメージダウンしたしまったからだと言われています。

山本裕典さんといえば、2010年に元AKB48の前田敦子さんとの熱愛が報じられたり、一般女性との熱愛などもスクープされるなどがありました。

ざっくりと箇条書きにすると以下の通り。

2010年:前田敦子との熱愛

2010年9月:一般女性との熱愛

2014年9月:キャバクラ嬢の熱愛

2017年1月:地下アイドルとの熱愛

清純派の俳優という印象があったのですが、多くの方との熱愛が報じられたり、キャバクラ嬢との写真などの流出によってイメージダウンされたことが原因だったと言われています。

山本裕典の干された理由1:キャバクラ嬢との熱愛

山本裕典さんは、2014年9月19日に女性とのベッド写真が流出し話題になっていました。

お相手の方は、キャバクラ嬢をされている方で一緒に寝ている姿がバッチリと写っていました。

こちらの写真はお相手の方が9月3日にTwitterに投稿して発覚。

起きたら山本ゆうすけおったけど、いけてる?

その後、フライデーに女性がアップした写真が掲載され話題になりました。

どうやら、山本さんは大阪の小顔研究所に行った夜に女性が勤める高級キャバクラに1人で訪れたようです。

クラブで数時間飲んだ後に、気に入った女性とホテルで1夜を共にした際に撮られたのがこちらの写真でした。

しかも、山本さんは他の女性とも関係を持っていて大阪ミナミや東京に戻ってからも同様に気に入った女性と関係を持っていたことも当時発覚してしまったのだとか。

その後、ブログに謝罪コメントを掲載。

応援して頂いているファンの皆さんへ

今回、自分の軽率な行動によりいつも僕を支えてくれている皆さんに対し不快な思いをさせてしまい深く反省しています

引用元;山本裕典の公式ブログ

その後、女性はこのツイートが炎上したことから、TwitterやFacebookなどのアカウントを閉鎖されました。

山本裕典の干された理由2:地下アイドルとの熱愛

山本裕典さんは、2017年1月にフライデーで地下アイドルの方との手つなぎデートが報じられ話題になりました。

お相手の方は、「プレイボールズ」という地下アイドルをされている越智美咲(おちみさき)さんという方だそうです。

こちらが当時報道された写真と越智美咲さんの写真になります。

記事によると、2017年1月9日にとある企業の社長主催の飲み会が開催されており、10名くらいのアイドルの卵が集まっていたのだとか。

その中の一人を山本さんが気に入ったようで、一緒にタクシーに乗っていく姿を捉えたという報道でした。

その後の行方については、報道されていなかったものの

この騒動によって、越智美咲さんは2017年1月28日にプレイボールズを契約解除されてしまいました。

後に、越智美咲さんも謝罪文を出しています。

私の軽率な行動、考えの甘さでファンの皆様や関係者の皆様だけではなく、今まで一緒に頑張ってきたメンバーやスタッフさんの期待や信頼を裏切る形になってしまいました

これら、山本さんの女性問題によって、解雇につながったということがわかりますね。

【山本裕典】事務所の解雇理由はイメージダウン?

これまでさまざまな女性との熱愛が報道された山本さんは、2017年3月21日に所属していたエヴァーグリーン・エンタテイメントとのマネジメント契約を解消となりました。

当時、事務所からは公式サイト上に以下のコメントも掲載。

本日まで数えきれないほど、山本裕典本人と話し合い、何度も熟考を重ねました。しかしながら、本日までの一連の諸事情を鑑み、山本裕典が弊社の考える基準に至らなかったため、契約内容に違反したと考え、断腸の思いで、契約を終了することにいたしました

これまでの女性関係の報道に対して、事務所側としても対処せざろうえなかったということですね。

「ウエンツ瑛士さん、池田エライザさん、溝端淳平さん」など大物タレントを抱える事務所としては、クリーンなイメージは保ちたかったということなのでしょう。

おそらく、キャバ嬢との熱愛が出た時も何かしらの指導があったのだと思うのですが、再三の注意してきても変わらなかったということなのだと思いました。

テレビで起用する側としてもイメージダウンしてしまったタレントは使いにくいということから干されてしまったということなのでしょうね。

山本裕典の現在の活動

山本裕典さんは、エヴァーグリーン・エンタテイメントを解雇後に、「Y2(ワイツー)」という福岡を拠点に活躍されている事務所に所属しています。

俳優としても復帰しており、2019年8月には舞台「となりのホールスター」で主演を務めていました。

2017年3月:エヴァーグリーン契約解除

2018年6月:ワイツー所属

2019年8月:舞台に復帰

2020年にも舞台「THE★JINRO」に出演されました。

また、2020年12月27日には、Youtubeチャンネル「山本裕典ちゃんねる」を開設されています。

チャンネル内で一連の騒動についても語っているので参考までに。

まとめ:山本裕典が干された理由

イケメン俳優の山本裕典さんは、2017年頃までドラマなどに引っ張りだこでした。

女性関係の問題からテレビ出演もヘリ、事務所も契約解除となったことがわかりましたね。

一連の女性問題のイメージダウンから起用する側としても使いにくくなったため干されてしまったのでしょう。

広告