【東京五輪】カザフスタンの旗手の女子選手は誰?かわいすぎて姫!

東京オリンピック開会式カザフスタンの女性選手が話題になっていました。

ファイナルファンタジーの曲にマッチした世界観で女神様のようだネットでも注目されていました。

果たして、カザフスタンの旗手の選手とは一体誰なのでしょうか。

この記事では、東京オリンピックの開会式でカザフスタンの旗手をされていた姫について紹介します。

【東京五輪】カザフスタンの旗手の女子選手がかわいい

2021年7月23日に開幕された東京オリンピックの開会式

世界各国から登場した選手の中に一際目を引く女性がいました。

こちらが話題になった旗手の女性です。

この方は、カザフスタンのプラカードを持っていたのですが、ドレス姿に額にはティアラとまるでお姫様のようでした。

比べてはいけないとは思いましたが、みんながスーツだったり国の伝統衣装だったりをまとう中でドレスはやっぱり目をひいちゃうと思うんですよ。

自国を応援したいのは山々ですが、こうして注目してしまうと彼女を応援したくなる気持ちも出てきてしまいますね。

【東京五輪】カザフスタンの旗手の女子選手は誰?

引用元:https://www.instagram.com/

名前:オリガ・ルイパコワ

英語:Olga RYPAKOVA

生年月日:1984年11月30日

国籍:カザフスタン

オリガさんのInstagramはこちら

カザフスタンの姫については、オリガ・ルイパコワさんという三段跳びの選手であることがわかりました。

マスクの下もかなり美人ですよね!

ちなみに、オリガ選手は、Instagramもされているのですが2人のお子さんがいらっしゃって結婚されていることがわかりました。

つまり、王子様がいたということですね!

オリガ選手は、お父さんが十種競技をされていたことから8歳の時に陸上競技を初めます。

北京オリンピック(2008)では、銅メダル、リオオリンピック(2016)でも銅メダルを獲得するほどの実力の持ち主です。

2006年:ドーハアジア競技大会(金)

2008年:北京オリンピック(銀)

2010年:広州アジア競技大会(金)

2012年:ロンドンオリンピック(金)

2016年:リオオリンピック(銅)

2015年:北京世界選手権(銅)

2017年:ロンドン世界選手権(銅)

ざっくりと調べてみても、大きい大会でメダルをかなり獲得されている選手であることもわかりました。

やはり実力を持っているということから旗手に選ばれたのでしょう。

では、私と同じようにオリガ選手がかわいいと思っている方の意見も見てみたいと思います。

【世間の反応】カザフスタンの選手がかわいい

まとめ:東京五輪のカザフスタンの選手

東京五輪の開会式でカザフスタンの選手がかわいいと話題になっていました。

一際輝いて見えた選手はオリガ・ルイパコワ選手ということがわかりましたね。

すごく素敵な方ですし日本を応援したいですがオリガ選手からも目が話せませんね!

広告