【動画】東京オリンピックのドローン演出がすごい!オメガルーラだと話題

東京オリンピックの開会式で、ドローンによる演出が話題になっていました。

地球を立体的に描いたり、非現実的でCGといわれてもおかしくないクオリティに驚かれた方も多いのではないでしょうか。

あの映像に関してはもう一度見てみたいと思うかたもいらっしゃると思います。

この記事では、東京オリンピックの開会式でドローンによる演出動画について振り返ってみました。

【動画】東京オリンピックのドローン演出がすごい!

2021年7月23日に行われた東京オリンピックの開会式。

ドローンによる演出がすごいと話題になっていました。

こちらがドローンによる演出の動画になります。

調べてみると、地球以外にもなんとピクトグラムも描いていました。

なんとこの演出には、1824台のドローンが使用されていたようですよ!

何度見ても鳥肌が立ちますよね。

そんなドローンによって描かれた地球なんですが、ロトの紋章やドラクエに出てくる「オメガルーラ」に似てるとも話題になっていました。

【東京オリンピック】ドローン演出がオメガルーラだと話題

引用元:http://waiwaidou.blog.jp/

こちらが、うわさのオメガルーラになります。

ちなみに、オメガルーラとは「敵を宇宙へ追い出す呪文」なんですよね。

特に意識したわけではないと思うのですが、さまざまな災害などから「オリンピック開催を守って!」ということで邪気を追い払う目的なのかもですね。

開会式の音楽がゲーム音楽だったのですが、ロトの紋章の曲も使われていたということから原作が好きな方がオメガルーラっぽく作ったということも考えられますね。

多くのドラクエファンの方が、あのドローン演出を見て「オメガルーラ」を連想されていたことがわかりました。

実は、そのほかにもエヴァンゲリオンに出てくる使徒に似ているとも話題になっていました。

第12使徒のレリエルですね。

どちらかというと地球上にあるという点を踏まえればこちらの方が似ている気もしました。

どちらも攻撃はしてこないので安心ですが、アニメやゲームの世界に入ったような演出に鳥肌が経った方も多いですよね!

まとめ:東京オリンピックのドローン

東京オリンピックのドローン演出がすごいと話題になっていました。

動画も見つけたのですが、何度みても鳥肌モノですね。

1800台も使われていただけあって、クオリティが高くてビックリでした!

広告