【東京五輪】堀米雄斗のユニフォームのブランドは?Tシャツの購入先も紹介

東京オリンピックのスケートボードで金メダルを獲得した堀米雄斗選手。

当日、着用していたカラフルなユニフォームがかっこいいと話題になっていました。

着ていたナイキのTシャツがおしゃれでしたし、購入したいと思われる方も多かったのではないでしょうか。

この記事では、東京オリンピックで堀米雄斗選手が着ていたユニフォームのブランドや購入先についてまとめてみました。

【東京五輪】堀米雄斗のユニフォームがかっこいい

2021年7月25日に行われた東京オリンピックの新競技「スケートボード」。

金メダル候補の堀米悠斗選手が着ていたカラフルなTシャツが話題になっていました。

よくみると右肩部分にナイキのロゴがプリントされていますよね。

実はこのTシャツなんですが、オランダのアーティストの方がデザインしたロゴがプリントされているTシャツなんですよね。

【東京五輪】堀米雄斗のユニフォームのブランドは?

オランダのアーティストのPiet Parra(ピエット・パラ)がデザインしたTシャツで日本、アメリカ、フランス、ブラジルの地理に関連したデザイン

つまり、堀米選手が着ていたTシャツは日本の都市を表現したデザインのようです。

ナイキSBとのコラボで作られたデザインで、着心地もよく速乾性に優れていることから世界のスケーターからも愛されているTシャツなのだとか。

どうやら購入については、2021年7月17日にスケートボード専門店で先行で発売し、7月20日に一般向けにネット販売も開始するとの情報がありました。

【東京五輪】堀米雄斗のユニフォームの購入先

商品名:Nike SB(メンズスケートボードクルー)

値段:12,100円

購入先リンクはこちら(Nike.com)※売り切れ

調べてみたところ、購入先については「Nike.com」さんで購入が可能であることがわかりました。

よくみると、中央部分のデザインは富士山のようです。

Parraといえばユニフォームも素敵なのですが、シューズも中々かっこいいんですよね。

まとめ:堀米雄斗のユニフォーム

東京オリンピックのスケートボードで堀米雄斗選手が着ていたTシャツについて紹介しました。

かっこいいデザインで調べてみると国をモチーフにしたデザインであることがわかりました。

おそらくすぐに売り切れになってしまう可能性がありますね。

参考になれば幸いです。

広告