【瀬戸大也】胸の三日月タトゥーは本物?意味は所属チームだった!

水泳日本代表の瀬戸大也選手。

左胸に三日月マークのタトゥーのようなものがあって気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

タトゥーは本物なのかということも気になるところ。

この記事では、瀬戸大也選手の胸の三日月タトゥーについて紹介します。

【瀬戸大也】胸の三日月タトゥーが気になる

男子競泳で、メダル候補と言われている瀬戸大也選手。

左胸に見慣れない「三日月のようなタトゥー?」があるんですよね。

オリンピック前までは特になかった記憶があっただけに、「タトゥー入れたの?」と驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

【瀬戸大也】胸の三日月タトゥーは本物?

実はあの三日月のマークについては、タトゥーではなくタトゥーシールと呼ばれるものになります。

瀬戸大也選手もTwitterでこのシールについて「チームのマーク」であることを話していました。

タトゥーシールについては、自宅のプリンターでも印刷可能で水だけで付けることが可能です。

また、防水タイプの商品もありプールや温泉などでも使用できるように水に強いタイプの商品も販売されているんですよね。

※逆に、入れ墨を隠すために貼るという場合もあるようですよ。

では、瀬戸大也選手のタトゥーシールなんですがチームマークとおっしゃっていましたが、なんというチームなのか気になるところ。

瀬戸大也の所属チーム

https://swimswam.com/

瀬戸大也さんが所属しているチームについては、Energy Standard Swim Club(エナジー・スタンダード・スイム・クラブ)になります。

胸のタトゥーシールと同じマークであることがわかりますね!

ヨーロッパに拠点を置くチームで、瀬戸選手も2019年9月の国際水泳リーグの決勝大会からチームの一員になりました。

チームに関しては、2021年時点で31名(男:15名、女:16名)のトップアスリートが所属されています。

調べてみると、全員がタトゥーシールをつけているわけではないようです。

ただ、メダル候補だったりオリンピックということもあって胸に瀬戸さんはつけていたのでしょう。

タトゥーシール
created by Rinker

まとめ:瀬戸大也の三日月タトゥー

瀬戸大也さんの左胸にタトゥーのようなマークがあって気になった方も多いのではないでしょうか。

調べてみると、タトゥーシールということで本物のタトゥーではないようです。

チームのマークということですが、シンプルでかっこいいですよね!

広告