【ウルフ・アロン】嫁がかわいい!出会いのきっかけや離婚の理由も紹介

柔道のオリンピック選手でハーフの「ウルフ・アロン」選手。

結婚されているのですが、奥さんがかわいいということが話題になっていました。

残念ながら別居報道も出ており、離婚するとの噂も出ていました。

そもそもどうやって出会って結婚に至ったのか気になるところ。

この記事では、ウルフ・アロン選手の妻についてや出会いのきっかけや別居の理由について紹介します。

【ウルフ・アロン】嫁がかわいい!

名前:ウルフ・アロン

生年月日:1996年2月25日

出身:東京都新小岩

ウルフ・アロン選手は、2019年4月に一般女性の方と結婚されました。

奥さんに関しては、良美(よしみ)さんとい名前であることや元柔道家であったことが明らかになっています。

こちらが、ウルフ・アロンさんのお嫁さんになります。

笑顔がかわらしいということや雰囲気から頼もしさも伝わってきますね。

奥さんの良美さんに関しては、東京女子体育大学の柔道部に所属されていました。

大学2年生の時には、ベルグーのフランダース柔道カップに出場し優勝するほどの成績を残しています。

今では、後輩の指導も行っているのだとか。

こちらが道着姿の奥さんの写真になります。

ちなみに奥さんの旧姓は「前原」さんようです。

元柔道家ということで出会いのきっかけに関してはやはり、柔道が関係していたようです。

 

【ウルフ・アロン】奥さんとの出会いのきっかけ

引用元:https://www.instagram.com/

二人の出会いは、ウルフ選手が2017年くらいに開催された試合会場で声を掛けたのがきっかけだったようです。

奥さんの見た目が可愛いということをインタビューで答えていたので、柔道会場で一目惚れしたということだそうです。

最初は、勇気が必要だったようですが、Facebook経由で連絡を取るようになり、映画デートなどに誘うなどをして交際に徐々に発展したのだとか。

結婚に至るまで約2年を掛けて、少しづつお互いを理解していったということなのでしょう。

2019年には、テレビ東京「SPORTSウォッチャー」のインタビューに奥さんと一緒に写っています。

東京オリンピック選手としても内定が決まっていて、奥さんはアロンさんを支えていたということがわかりますね。

二人の間にはお子さんはいないのですが、1匹の犬と3人で暮らしていらっしゃったようです。

ところが、そんな幸せな状況もどうやら別居という形になってしまったという噂が出ていました。

【ウルフ・アロン】別居と離婚の理由

そんな幸せな家庭だったウルフ家なんですが、2020年10月に別居中であることが報じられていました。

詳しい理由については語られていなかったのですが、「離婚を前提に別居をしている」ということをインタビューで答えています。

私生活面では、昨年4月に結婚した一般女性と「離婚を前提に別居している」と言及。

引用元:東スポ

おそらく、長い間の休業要請などでお互いの悪い面が見えてしまったことやストレスなどが原因かもしれません。

詳しいことは本人にしかわからないのですが、2年の間に考えのすれ違いがあったのかもしれません。

まとめ:ウルフ・アロンの奥さん

ウルフ・アロン選手の奥さんがかわいいと話題になっていました。

二人は、同じ柔道がきっかけとなり交際に至ったことがわかりましたね。

現在は別居中ということが報じられていますが、理由については当人にしかわからない何かがあったのでしょう。

広告