【東京五輪】BMXとスケボーの用語と意味まとめ!使い時の例も画像で解説

東京オリンピックの新競技として採用されたスケートボードBMX

解説からはあまり聞き馴染みのない用語が話題になっていましたね。

ゲシる』『ビタ着』『キャンキャン』『ゴン攻め』『ビッタビタ』など。

意味をわかった上で見るとやはりちょっと見応えも違ってくると思います。

この記事では、BMXやスケートボード競技で話題になっている用語や意味についてまとめてみました。

【東京五輪】スケートボードの用語と意味まとめ

スケートボード競技では、プロスケーターの瀬尻稜(せじりりょう)さんの解説が話題になっていました。

普段解説などはされたことがなかったようで、オファーを受けた時に「稜らしい解説でいいんじゃない」ということでかなりフランクな解説になっていました。

聞き馴染みのない用語が飛び交っていましたが、話題になってからは使いたくなった方もいらっしゃるのでないでしょうか。

スケートボード用語:びったびた

瀬尻さんの解説で話題になった「びったびた」。

この用語の意味なんですが、レールなどに乗った時に狙った位置にぴったりとハマった時に使う言葉になります。

つまり、トリックがかっこよく決まった時に使う感じですね。

『ぴったり』という言葉からおそらく派生して今の形になったのでしょう。

使い方と例

びったびたにハメてきましたね!

びったびたに回ってました

スケートボード用語:ゴン攻め

また、よく使われていた言葉が「ゴン攻め」。

この用語については、階段(ステア)や手すり(ハンドレール)などの恐怖を感じるエリアでガンガン攻めていることを指します。

『ガンガン攻める』という言葉よりも強い表現にしたいと思いから『ガンの上ってやっぱゴンじゃね?』というノリから派生した言葉のようです。

おそらく、かなりスピードを出したりだとか難しいトリックを決めたときなどに使うのでしょう。

使い方と例

めっちゃゴン攻めしててやばかったすね!

全力でゴン攻めしてパネエ!

スケートボード用語:さしてる

引用元:https://style.nikkei.com/

解説でもたまに表現されるのが「さしてる」という言葉です。

この表現なんですが、スノーボードの先を角度をつけて突き出している技などに使われます。

つまり、空中にスノーボードの先を刺すということからきていますね。

使い方と例

ガンガンさしてんじゃん!やべえ

ボード、ぶっさしてるわ!

スケートボード用語:スケッチー

最後に、「スケッチー」という表現もあります。

この用語については、トリックを決めたけど完璧でなく微妙な感じでイケてない人のことをさします。

解説の中でもたまに使われていたのですが、少し危なっかしい感じの時に言われる表現のようです。

使い方と例

今のはスケッチーでしたねえ

スケッチーだけど楽しそうですねえ

【東京五輪】BMXの用語と意味まとめ

BMXでは、プロライダーの勅使河原大地(てしがはらだいち)さんの解説で話題になっていました。

スケートボードと同様に、独特の表現が使われていて話題になっていましたね。

BMX用語:ゲシる

BMXの用語としてはおなじみの「ゲシる」。

これは、ジャンプ台で着地する際に後輪がエッジにぶつかってしまうことを意味しています。

着地ミスになるので、ゲシらないように飛ばないといけません。

語源に関しては、諸説あって「減速してしまう」「ゲシという着地音」などではないかと言われていますが、いつの間にか定着してしまった用語のようです。

使い方と例

ああ、ゲシってますねえ

ゲシらないのやべえ

BMX用語:ビタ着

トリックを決めた後に解説で言われるのが「ビタ着」。

これは、バイクのタイヤがしっかりと地面に着くことです。

ピッタリ着地するという語源から来ているようで、ビタっと着地したという感じの言葉からきていますね。

使い方と例

ビタ着キレイですね

ゲシることなく全てビタ着

BMX用語:キャンキャン

バイクで空中を飛んだ際に使用されるのが「キャンキャン」。

この言葉は、ジャンプした際にペダルから足を離し、逆足で足を伸ばす技を意味しています。

使い方と例

これがキャンキャンです

キャンキャンでた!

BMX用語:ボトム落ち

引用元:https://www3.nhk.or.jp/

技の失敗を意味する言葉の「ボトム落ち」もよく使われます。

ボトムとは、パークの底を意味します。

ジャンプして着地をした際に、平らな部分に近いところに落ちてしまうことでかなりの衝撃がありパンクする恐れもあります。

減点の対象になるため、着地位置が重要になります。

使い方と例

ボトム落ちでしたねえ

飛びすぎるとボトム落ちしやすいですからね

BMX用語:スーパーマン

すごい技の解説などで使われる「スーパーマン」。

この用語に関しても、ジャンプ時にスーパーマンのように足をペダルから離して手を伸ばす技になります。

一瞬になるのですがペダルから足を離す勇気がすごいですよね!

かなり高難易度のため高得点が期待できる技になります。

使い方と例

中村選手のスーパーマンすごすぎ!

スーパーマンかっこよすぎる!

まとめ:BMXとスケートボードの用語

東京オリンピックでは、新競技のBMXやスケートボードが話題になっていましたね。

今までにない解説や用語も面白いということで注目されていました。

意味を知るとやっぱり使いたくなりますよね。

参考になれば幸いです。

広告