【画像】水谷隼の嫁が美人でかわいい!馴れ初めや出会いのきっかけも紹介

卓球選手として活躍されている水谷隼選手。

結婚され、お子さんもいらっしゃるのですが、お嫁さんがキレイだと話題になっていました。

めったにメディアの前に出てこない奥さんなのですが、過去に番組に出演されていたこともあったようです。

この記事では、卓球の水谷隼選手の奥さんについての写真や馴れ初めエピソードについて紹介します。

【画像】水谷隼の嫁が美人でかわいい!

水谷隼さんは、2013年11月22日に結婚されています。

お相手の方は、水谷さんよりも3歳年下の方で海那(みな)さんという方だそうです。

こちらが、水谷隼さんのお嫁さんの写真になります。

芸能人で言うところの水野美紀さん似の美人の奥さんであることがわかりますね。

専門学校で栄養管理を学んだ経歴あるようで、水谷隼選手をサポートするために料理の腕もかなりうまいのだとか。

結婚して1年後の2014年5月には、第一子の女の子を出産。

奥さんと水谷選手に似てかわいい娘さんですよね。

名前は、茉莉花(まりか)ちゃんと言うらしく、水谷選手も溺愛しているのだとか。

そんな、水谷選手と奥さんとは一体どのようにして出会ったのでしょうか。

水谷隼と奥さんとのえ馴れ初めや出会いのきっかけも紹介

水谷隼選手と奥さんとの出会いは、青森山田高校時代に卓球の合同練習で出会ったようです。

当時は、3歳年下ということで、奥さんが中学生で水谷選手が高校生という関係になります。

青森山田は、中学校と高校が一緒の敷地にあるため、中高一貫校的な学校になるのですが、練習を合同で行うこともありました。

現在の奥さんに一目惚れしたということで水谷選手の方から猛アプローチがあって、交際に発展。

2006年(当時17歳)に、奥さんと交際がスタートし、7年の交際を経て結婚にいたりました。

ちなみに、「11月22日(いい夫婦の日)」に結婚されているので、記念日なども考えるところが素敵だなあと感じました。

まとめ:水谷隼の奥さん

水谷隼選手は、2013年に青森山田高校時代からの付き合いがある奥さんと結婚されました。

写真を見るとかなり美人の奥さんであることがわかりますね。

娘さんもかわいいですし、溺愛したくなるのもわかりますね。

広告