【画像比較】宮迫博之の顔が変わったのはなぜ?歌舞伎役者みたいでおかしい

元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん。

しばらくテレビで見ない間に、顔が変わったと話題になっていました。

まるで、歌舞伎役者みたいだと噂になっていましたが、どうして顔が変わってしまったのでしょうか。

この記事では、元雨上がり決死隊の宮迫博之さんの顔が変わってしまった理由について紹介します。

【画像比較】宮迫博之の顔が変わった

2021年8月17日に、雨上がり決死隊の解散が報じられアメトーークの特別番組が放送されました。

2019年に闇営業問題に起こしてしまった宮迫博之さんが、2年ぶりに番組出演されたのですが、「顔が変わった」ということに注目されていましたね。

番組を見ていたのですが、確かに顔が変わっていて特に目のあたりが変わっているように思いました。

写真は2017年と2021年の比較のあのですが、確かに今ままで目がボソってしていたのに対して、最後の出演時はパッチリしているような印象を受けます。

宮迫さんといえば、現在Youtuberとして活躍されているわけですが、アメトーークで見なくなってから顔が変わってしまったのはなぜなのでしょうか。

宮迫博之の顔が変わった理由

宮迫博之さんなんですが、実は2021年6月27日整形していたことがわかりました。

どうやら、宮迫さんは「目の下のクマが気になる」ということで目元を整形していたのだそうです。

手術については、目の下の靭帯を切って、脂肪を下に移動させる脂肪吸引をさせるというもの。

ダウンタイムは、約2ヶ月ほどで、ちょうど最後のアメトーークに出演される2ヶ月前に手術を行っていたことがわかりました。

当然、ダウンタイム時は顔がパンパンになっていたのですが、整形手術のおかげえハリのある目元に生まれ変わっていました、

おそらく、テレビ出演をされた時には忙しいスケジュールだったり毎週レギュラー番組があったからできなかったでしょうね。

Youtuberとして活動されるようになったことで、時間だけでなく動画にするという自由が手に入ったから整形に踏み切ったのでしょうね。

でも、アメトーークなどで見ていた視聴者としては宮迫さんの整形についてどのように思っているのでしょうか。

【世間の反応】宮迫博之の顔が歌舞伎役者みたいでおかしい

宮迫さんの整形について世間ではどのように思っているのでしょうか

まとめ:宮迫博之の顔が変わった

元雨上がり決死隊の宮迫博之さんの顔が変わったということが話題になっていました。

調べてみると目元を整形していたことがわかりました。

確かに前の宮迫さんを知っている人からすれば、違和感があると思いますが、チャレンジされているのはすごいですよね!

広告