【24時間テレビ】『生徒が人生をやり直せる学校』のモデル校や原作は?

浜辺美波さんと平野紫耀さんが先生役を演じて話題のドラマ「生徒が人生をやり直せる学校」。

ドラマでは実話がモデルとなっているのですが、果たしてモデルとなった高校はどこなのでしょうか。

この記事では、24時間テレビのドラマ「生徒が人生をやり直せる学校」のモデルとなった学校について紹介します。

【24時間テレビ】『生徒が人生をやり直せる学校』の高校の名前

2021年8月21日に放送された24時間テレビ。

「生徒が人生をやり直せる学校」という特別ドラマでは、実話を元に作られた話なんですよね。

ドラマとしては、平野紫耀さんと浜辺美波さんが赴任したばかりの学校として話が展開されます。

いわゆる底辺校と呼ばれる、学力低めで1年間に1クラス(40名)ほどの生徒が退学する学校が描かれています。

登場する生徒達は、家庭環境が問題があったり、お金の面などの悩みを抱えているんですよね。

ドラマの中では、「神奈川県立 槙尾高等学校(まきおこうとうがっこう)」という名前が付けられていましたが、

実はこの高校についてはあくまでドラマの中にしかない架空の学校なんですよね。

でも、どこの学校がモデルとなっているのか気になるところ。

【24時間テレビ】『生徒が人生をやり直せる学校』のモデル校はどこ?

ドラマ「生徒が人生をやり直せる高校」に関しては、黒川祥子さんが2018年に出版した書籍「県立! 再チャレンジ高校 生徒が人生をやり直せる学校」が原作となっています。

この書籍の中では、高校名に関してプライバシーの考慮から非公開となっていました。

ですので、ドラマ「生徒が人生をやり直せる高校」のモデルに関して明らかになっていません。

ただし、ドラマの中では「神奈川県立」と看板に書かれていたのでおそらく、神奈川県の高校がモデルとなっている可能性が高そうですね。

生徒が人生をやり直せる高校
created by Rinker

まとめ:生徒が人生をやり直せる学校

24時間テレビのドラマ「生徒が人生をやり直せる高校」のモデルに関して調査してみました。

原作は、2018年に発売された書籍が元となっていることがわかりましたね。

ただしプライバシー保護の観点から非公開となっていました。

広告