【東京パラリンピック】開会式でタケコプターの帽子がかわいい!

2021年8月24日に東京パラリンピックの開会式が開催され話題になりました。

新国立競技場には多くのボランティアの方がいらっしゃったのですが、衣装の帽子に注目されていました。

この記事では、東京パラリンピックの開会式で話題になったタケコプターについて紹介します。

【東京パラリンピック】開会式でタケコプターの帽子がかわいい!

2021年8月24日の20時に東京パラリンピックの開会式が行われました。

選手が次々に入場されていた横で、タケコプターのような帽子を被っていたボランティアの方に目がいってしまった方もいらっしゃると思います。

こちらが、注目され話題になったボランティアの方の衣装になります。

頭につけているプロペラ状の帽子が「タケコプターみたい」と話題になっていましたね。

実は今回のパラリンピックの演出って、空港(エアポート)がテーマになっていてパラエアポートというらしいです。

おそらく、空港=飛行機とういことで「選手をお迎えする」ということであのプロペラの帽子が選ばれたのではないかと思います。

日本開催ということでドラえもんのひみつ道具という案も出ていたのであのようなタケコプタースタイルでお迎えすることになったのでしょうね。

結構、大きいあの帽子って見ている方の中でもほしいと思われる方もいらっしゃったのではないでしょうか。

タケコプターの帽子の購入方法は?

残念ながら、開花式で使われていたタケコプターに関しては購入先はないようです。

あくまでスタッフようの帽子のようです。

ですので、購入に関しては別の商品であれば紹介できるものがありました!

引用元:https://item.rakuten.co.jp/

商品名:ヘリコプターキャップ

値段:1,580円

購入先はこちら

キッズ用の商品なのですが、似たような商品があることがわかりました。

実はこの商品って、電動でプロペラ部分が回るということで結構人気の商品になります。

デザイン的には怪物くんの主人公のようなデザインなのですがカラフルでかわいいですよね!

【世間の反応】開花式のタケコプター

まとめ:パラリンピックのタケコプター

パラリンピックのスタッフが被っていた帽子が話題になっていました。

タケコプターのようなデザインで、かわいかったですよね!

ちょっと欲しくなりますが、公式では販売されていませんでした。

広告