【マスクドシンガー】イカキングの正体は誰?武道館経験のアーティスト?

2021年9月3日から「Amazonプライム」で配信がスタートする番組ザ・マスクド・シンガー

歌手、アスリート、俳優などの有名人がマスクをして歌を披露する番組なのですが、誰が歌っているのか気になっている方もいらっしゃると思います。

この記事では、ザ・マスクド・シンガーに登場するイカキングの正体について予想されている有名人について紹介します。

【マスクドシンガー】イカキングの正体は誰?

2021年9月3日の20時から配信がスタートする『ザ・マスクド・シンガー』。

公開前から、予告映像が配信されていたのですが、登場する12名の方のパフォーマンスに驚かれた方もいらっしゃると思います。

イカキングさんは、ポケットビスケッツの「YELLOW YELLOW HAPPY」を歌われていました。

声の感じが、男性でかなり熱い感じの歌声でしたね。

聞き覚えのある歌い方ということからイカキングの正体についていくつか候補が上がっていました。

【マスクドシンガー】イカキングと予想されてい有名人

名前:イカキング

個性:大王イカで魔道士

まず、紹介動画であった「武道館経験者」「菜食主義」「スタイルが昔のまま」「60円で60歳」というのがヒントになるのではないでしょうか。

中々、武道館って経験できるわけではないですし60歳という年齢についても気になります。

歌い方で薄々気づかれている方もいらっしゃると思いますがこの方ではないかというのが噂になっていました。

イカキングの正体は、サンプラザ中野?

イカキングについては、爆風スランプのサンプラザ中野くんです。

ちなみに中野くんは、2021年時点で61歳を迎えています。

ということは、60歳という年齢については一致しますね。

また、30代までは肉や甘いものばかりを食べていたのですが、

現在は、卵、肉、魚を一切食べないヴィーガンになっているのだとか。

ヴィーガンになるために10年は掛かったということも話していて『食べ方問答』という書籍も出されています。

1985年12月13日には、爆風スランプとして日本武道館でワンマンライブを開催されています。

これらの情報を総合するとサンプラザ中野くんで間違いないでしょう。

声も似ていますしね。

まとめ:イカキングの正体

マスクドシンガーで登場するイカキングについて候補を紹介しました。

おそらく、サンプラザ中野くんなのかなあと思います。

番組がどんな展開になるのか楽しみですし、注目ですね!

参考になれば、幸いです。

広告