【GACKT】離婚歴や隠し子がいるって本当?元嫁と別れた理由も調査

アーティストやタレントとして活躍されているGACKT(ガクト)さん。

実は、以前に結婚されていたことが話題になっていました。

現在は、離婚となっているようですが元嫁とは一体どんな方だったのでしょうか。

また、隠し子もいるという噂もでています。

この記事では、GACKTさんの離婚歴や隠し子の噂について調査してみました。

GACKTに離婚歴がある?

GACKTさんは、デビューする前の1993年(20歳)に結婚されていたことを2020年1月23日に放送された「直撃!シンソウ坂上」で語っていました。

お相手の方は、10歳年上の女性で韓国籍の方でカジノでディーラーをされていた方だったのだとか。

元嫁については、一部写真もネット上で公開されているものもあります。

引用元:https://herewe5.xyz/

こちらの写真になるのですが、画質の問題などから顔の確認が難しいですよね。

噂によると女優の酒井法子さん似との情報がありました。

ただし、この方とは約3ヶ月ほどで離婚されているんですよね。

GACKTが元嫁と別れた理由

GACKTさんが、3ヶ月で離婚した理由に関しては「あまり結婚に意味を見出すことができなかった」からでした。

実は、結婚に関しての過程を調べてみると相手女性から「どうしても籍を入れたい」ということから結婚に至ったのだそうです。

おそらく、精神的な支えとして籍を入れたいということだったのではないかと思います。

ただし、籍を入れた直後はよかったものの次第に「何も変わっていない」ということからか”おかしくなってしまった”ということがあったようです。

詳しくはどんな変化があったのかは語られていなかったものの不安の解消にはならなかったのでしょう。

また、GACKTさんなんですが、小さい頃から体が弱く病弱とう病気が耐えなかったんですよね。

GACKTは「小さいころは病院の思い出しかない」と告白。体が弱くて長時間運動することもできなかったが、格闘技を習い、19歳のころから体質改善に取り組み、強靭(きょうじん)な肉体を手に入れたという。

引用元:シネマトゥデイ

当時交際されていた方からは、「体を壊すくらいなら歌を辞めて」ということを言われたことにショックだったということもあったようです。

確かに、交際相手からすると体を気遣ってくれたという感じだったのですが、GACKTさんとしては音楽も続けたかったのでしょう。

これ以上一緒にいるのは無理だということを感じたことも別れるきっかけになったのではないでしょうか。

GACKTに隠し子がいるって本当?

また、GACKTさんには隠し子がいるという報道も話題になっています。

2012年に週刊文春で報じられていたのですが、2005年に深夜番組「ワンダフル」のアシスタントガールをされていた方との間に女の子が誕生していたようです。

そのアシスタントガールというのは、元タレントの福世恵梨奈(ふくよえりな)さんではないかと噂になっていました。

引用元:https://www.google.com/

名前:福世恵梨奈(ふくよえりな)

生年月日:1978年1月28日

福世恵梨奈のInstagramはこちら

福世さんなんですが、今は芸能界を引退しカナダに住んでいるようです。

2001年10月から2002年9月までレギュラーとして出演されていました。

福世さんには、2005年に出産されていることや2人のお子さんがいらっしゃることがInstagramの投稿から確認できました。

2児の母として再婚されているようです。

まとめ:GACKTの離婚歴

GACKTさんは、過去に結婚されていたことがわかりましたね。

実は隠し子についても以前報道されていました。

お相手の方は、元タレントの福世恵梨奈さんではないかと噂されていたことがわかりましたね。

参考になれば、幸いです。

広告