安達祐実の旦那との馴れ初めエピソード|桑島智輝との出会いは写真集

子役時代から女優として活躍されている安達祐実さん。

安達さんは、2014年にカメラマンの桑島智輝さんと結婚されているのですがどのように出会ったのか気になっている方もいらっしゃると思います。

この記事では、安達祐実さんと旦那さんである桑島智輝さんとの馴れ初めエピソードについて紹介します。

安達祐実の旦那さんは誰?結婚歴も紹介

名前:桑島智輝(くわしまともき)

生年月日:1978年

出身:岡山県

安達祐実さんは、2014年11月にカメラマンをしている桑島智輝さんと結婚されています。

2005年にスピードワゴンの井戸田潤さんと結婚されていたため、再婚という形になります。

結婚歴を上げるとこのようになります。

結婚歴・出産歴

2005年9月14日:スピードワゴン井戸田潤と結婚

2006年4月:第一子の長女を出産

2009年1月8日:スピードワゴン井戸田潤と離婚

2014年11月13日:桑島智輝さんと再婚

2016年7月29日:第二子の男の子を出産

現在の旦那さんである桑島智輝さんとは、実は2013年9月2日に発売されたセミヌード写真集「私生活(集英社) 」の撮影がきっかけでした。

それでは、安達祐実さんと桑島智輝さんとの馴れ初めについて詳しく紹介します。

安達祐実と桑島智輝の馴れ初めエピソード

写真集の撮影は、2012年3月頃から始まり2年半ほど、仲のいいメイクさんとカメラマンさんだけという空間で撮影されていました。

半分プライベートのような雰囲気で、行なわれた撮影で会話も必要なこと以外はなく、撮影当時は「親交がふかまらないだろう」と考えていたのだそうです。

しかし、写真撮影が終わってしまった時に安達祐実さんは「あぁ、もうおわっちゃうんだ」と喪失感が出てしまったのだとか。

約2年半ともに過ごしていく中で、もう会えなくなるのではないかと思った瞬間、「あっすきかもしれない」ということを思ったのだそうです。

そして、撮影スタッフと一緒に御飯を食べた帰りに「ちょっといいですか?」と言った後に「好きなんですけど…」と告白をされたのだとか。

ただ、桑島さんからの返事は「ごめんなさい」ということでした。

理由に関しては「被写体とそういう関係になるのは、ちょっと違うと思うので」ということで振られてしまったのだとか。

しかし、告白から1ヶ月後に今度は、桑島さんの方から「お話しする時間をもらえませんか?」と連絡がきて会うことに。

「お会いしたら、この間はああいう風に言ってしまったんですけど、お付き合いしてください」という感じで交際を申し込まれて交際に発展しました。

時間を置いて色々考えたのでしょうね。

そして、2014年に結婚されてからは、365日安達祐実さんを撮り続ける旦那さんということで紹介されていました。

なんと、8年間で4万枚もの写真を撮影されているということかなり旦那さんの方もぞっこんなのだと思いますね。

ちなみに、1日あたりで13枚ペースになります。

まとめ:安達祐実の馴れ初め

安達祐実さんは、2014年にカメラマンの桑島智輝さんと結婚されていました。

きっかけは、2013年に発売された写真集の撮影だったようです。

安達さんの方からアプローチをされ、振られてしまったものの旦那さんの方から逆にアプローチがあったというのは驚きましたね。

素敵な夫婦関係だと思いますし、これからも応援したいですね!

広告