【イカゲーム】型抜きのお菓子の作り方!カルメ焼きの材料も紹介

ネット配信サービス「Netflix」で配信されているドラマ「イカゲーム(Squid Game)」。

第3話で行なわれた型抜きで登場したべっこうあめのようなお菓子が話題になっていました。

日本のお祭りなどでも同じようなものもありますが、あの型抜きのお菓子は手軽に作ることができるようです。

この記事では、イカゲームの3話に登場した型抜きのお菓子の作り方や材料について紹介します。

【イカゲーム】型抜きのお菓子が話題

イカゲームの第3話で登場した【□、☆、○、☂】の4つの図形で描かれていたカルメ焼きの型抜きゲーム

主人公のギフンは最も難易度の高い【☂】の引き当ててしまいます。

このゲームで登場した型抜きのお菓子って、日本の夏祭りなどで伝統的に行なわれて型抜きとちょっと材料が違いますよね。

べっこう飴のように厚く、茶色みがかっていてちょっと気になった方もいらっしゃると思います。

実はこのお菓子なんですが、韓国では親しみのあるお菓子で「ポッキ(뽑기)」と呼ばれているお菓子なんですよね。

引用元:https://www.konest.com/

甘くて香ばしく砂糖でできたお菓子で韓国でも昔ながらのお菓子として有名です。

屋台などで小さな鍋で作られ、1000ウォン(約90円)で売られています。

イカゲームと同様に型抜きとしても遊ばれていたり、棒を指してペロペロキャンディーなどのようにして売られていることもあるようです。

こうしてみると、イカゲームに出てきたお菓子とほとんど一緒ですよね。

また、同じようなお菓子で「タルゴナ」というお菓子もあります。

引用元:https://macaro-ni.jp/

日本でも2020年に「タルゴナコーヒー」という商品が流行ったので知っている方もいらっしゃるかもしれません。

どうやら、タルゴナとポッキは材料が違うということで、味が微妙に違うのだとか。

ちなみに、ポッキが砂糖、タルゴナがブドウ糖になります。

どちらも元々は、市場などで同じようにカルメ焼きで販売されていたようです。

ただし、2つの取り扱いについては、お店でもあいまいのようで、タルゴナの方がカビが発生することから市場から消えて、ポッキの方が市場で売られるメインとなっているようです。

実は、このカルメ焼きについては屋台で作られているということから自宅でも簡単に作ることができるようです。

【イカゲーム】型抜きのお菓子の材料・道具

ポッキについては、比較的入手可能な材料で作ることができます。

材料は、砂糖とソーダの2つになります。

ベーキングソーダとか重曹などでいいと思います。

また、ポッキを作る際には、専用の道具の一式もあるのですがネットでも購入することができます。

こちらにリンクは載せておきますね。

ダルゴナ
created by Rinker

3000円くらいで手に入るのですが、型抜きの型や小さい銅板の鍋は100均でも手に入れることができるでしょう。

昔は、台所にあるおたまを銅板の鍋の代わりに使用していたこともあったようですよ。

ただ、洗い物などを考えると専用のものを購入したほうが便利かもしれません。

では、ダンゴナキャンディーの作り方について紹介します。

【イカゲーム】型抜きのお菓子の作り方!

1:鍋に砂糖大さじ2を入れる

2:鍋を弱火で割り箸で混ぜる

3:砂糖がシロップになってきたらソーダをひとつまみ

4:再び円を描くように混ぜる

5:クッキングペーパーにシロップを載せる

6:バターを塗った鉄の板を押してシロップを潰す

7:潰したシロップに型を押し付ける

8:冷めたら完成

※注意としては、ソーダを入れすぎると苦くなる。焦げないように弱火で行う

ざっくりと作り方と注意点についてまとめてみました。

やり方については、動画を見ながらの方がわかりやすいかもしれません。

TikTokなどでも同じような動画をアップされている方もいらっしゃりますが、こちらに動画も載せておきますね。

きれいな完成形はこの動画が参考になると思います。

また、実は失敗例について紹介させていただきます。

こちらの動画も載せておきますね。

ちょっと火が強すぎたりするとかなり焦げてしまうので、弱火というのはポイントになることがわかると思います。

ぜひ、参考までに。

まとめ:イカゲームの型抜きのお菓子

Netflixで配信されている「イカゲーム」に登場していた型抜きのお菓子が美味しそうでしたね。

ちょっと、型抜きチャレンジをしたいなあと思った方もいらっしゃると思います。

作り方や材料は割と簡単なので、作って見るのもいいかもしれませんね。

参考になれば幸いです。

広告

ダルゴナ
created by Rinker