【画像】吉岡秀隆が白髪になった理由は?地毛と役作りの可能性を調査

俳優として活躍されちえる吉岡秀隆(よしおかひでたか)さん。

「ALWAYS三丁目の夕日」「北の国から」「半落ち」などの作品に出演されている名優さんで、黒髪の印象がありましたが、いつの間にかシルバーヘアーに。

果たして、吉岡秀隆さんが白髪になったのはいつからだったのでしょうか。

この記事では、吉岡秀隆さんが白髪になった時期について時系列で振り返ってみました。

【画像】吉岡秀隆が白髪になったのが話題

名前:吉岡秀隆(よしおかひでたか)

生年月日:1970年8月12日

出身:埼玉県蕨市

事務所:Office Bow

2021年10月13日に放送されるバラエティ番組「笑ってこらえて」に吉岡秀隆さんが出演されることが話題になっていました。

吉岡さんは、18年ぶりにバラエティ番組に出演されるということで注目されていましたが、何よりも見た目の変化に驚かれている方もいらっしゃると思います。

髪の毛が黒髪から白髪になっているということでした。

これまで黒髪の印象があっただけに、もしかすると役作りのために染めたのか?そもそも地毛なのか?など色々と考えてしまいますよね。

まずは、2021年現在、吉岡秀隆さんの白髪が地毛なのか役作りのために染めたものなのか調査してみました。

吉岡秀隆が白髪になった理由は?

おそらく、吉岡秀隆さんの白髪は地毛の可能性が高いです。

地毛の可能性が高いのは、2021年4月25日に出演されたフジテレビ系「ボクらの時代」での出演時の姿から言えるでしょう。

引用元:https://twitter.com/

こちらが「ボクらの時代」に出演されたときの吉岡秀隆さんの写真になります。

「笑ってこらえて」に出演時(2021年10月13日)と比べて、髪の黒い部分が残っていて、根元が白くなっていることがわかります。

つまり、「ボクらの時代」から「笑ってこらえて」に出演されるまでの期間の間に、伸びたということになります。

また、可能性として役作りのために髪を白くされたということも考えられるでしょう。

その件に関して調べてみたのですが「ボクらの時代」の放送(2021年4月)以降で出演される作品について調べてみると以下のとおりでした。

映画『峠 最後のサムライ』(左)

映画『川っぺりムコリッタ』(右)

いずれも2022年に公開が予定されているため2021年に撮影が行われたと思います。

2つの写真を見ると、「最後のサムライ」の時は黒髪で髪を結っているということからカツラなのだろうなあということがわかります。

「川っぺりムコリッタ」時は、白髪となっているのですが、髪の色の感じが「笑ってこらえて」出演時と比較して、くすんでいるように思えました。

こうして並べると、「笑ってこらえて」の方がより白いことがわかると思います。

おそらく、「川っぺりムコリッタ」の時も地毛ではなく撮影用にカツラかちょっと染めているように思えます。

これらのことを考えると、「笑ってこらえて」出演時の吉岡秀隆さんの髪は、地毛の白髪ということになるのではないでしょうか。

では、吉岡秀隆さんの髪がいつから白髪になったのか時系列で見ていきましょう。

【時系列で】吉岡秀隆が白髪になったのはいつから?

吉岡秀隆さんは、2021年4月25日に出演されたフジテレビ系「ボクらの時代」時点で白髪であったことが確認できました。

番組出演以前の吉岡秀隆さんについて振り返ってみました。

吉岡秀隆(2020年):映画「Fukushima 50」

引用元:https://music-book.jp/

まずこちらが、2020年3月に公開された映画「Fukushima 50」に出演された時の吉岡秀隆さんの写真になります。

公開された日程かるすると2019年に撮影されたものだと思いますが、黒髪であることがわかりますね。

ただ、これだけで判断していいかというとそうではなさそうです。

実は、この撮影前についても調べてみると、白髪の役もあったことがわかりました。

吉岡秀隆(2019年):「八つ墓村」

引用元:https://www.excite.co.jp/

こちらの写真は、NHK BSプレミアムで放送された「八つ墓村」に出演時の吉岡秀隆さんになります。

八つ墓村となっていますが、実はシリーズ作品となっていていずれも金田一耕助さんと演じています。

2016年(シリーズ1):獄門島

2018年(シリーズ2):悪魔が来りて笛を吹く

2019年(シリーズ3):八つ墓村

もともとは、渥美清(あつみきよし)さんが演じていて金田一耕助で、特に白髪の役ではなかったのすが、吉岡秀隆さんが起用された時に変わったようです。

おそらく、この作品に出演された時はカツラの可能性が高いでしょう。

吉岡秀隆(2018年):「悪魔が来りて笛を吹く」

引用元:https://twitter.com/

こちらは、2018年に放送されたドラマ「悪魔が来りて笛を吹く」で金田一耕助を演じた時の吉岡秀隆さんの写真です。

こうしてみると、作品のつながりもあるため、地毛で演じているわけではなさそうということがわかります。

おそらくシリーズを通してカツラを着用されていたのではないでしょうか。

吉岡秀隆(2017年):「朗読屋」

引用元:https://www.sponichi.co.jp/

そしてこちらが、2017年1月に放送された「朗読屋」という作品に出演された時の吉岡秀隆さんになります。

ここまで振り返ってみたのですが、この段階では黒髪だったことがわかりました。

同じ年の写真もいくつか見ましたが、特に白髪の写真などは見つかりません。

おそらく、可能性としては2020年~2021年の間に白髪になったということではないかと思います。

【世間の反応】吉岡秀隆の白髪への驚きの声

まとめ:吉岡秀隆の髪

俳優として活躍されている吉岡秀隆さんの髪について気になっていた方もいらっしゃると思います。

時系列で振り返ってみたところ、2020年以降に白くなった可能性が高いとわかりましたね。

役作りではなく、地毛の可能性高そうです。

広告