【Windows10】Bluetoothイヤホン接続で左上の表示を消す方法

Windows10でワイヤレス・ブルートゥース・イヤホンを接続すると左上に、音量を調節の画面が表示されますよね。

5秒位で自動的に消えるのですが「うっとうしい」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Windows10の設定・オプションを覗いてもどの設定をいじればいいのかわからない方もいらっしゃると思います。

この記事では、Windows10でBluetoothイヤホン接続時に表示される左上の表示を消す方法について紹介します。

【Windows10】Bluetoothイヤホン接続で左上の表示

ヘッドホンやイヤホンなどBluetoothで接続すると、左上にこのような表示がでますよね。

シンプルでわかりやすく便利なのですが、【✕ボタン】がどこにもないため5秒位消えるを待っていなければならないんですよね。

ちょうど左上ということもあり、デスクトップのアイコンだったり、ブラウザを立ち上げていたりすると絶妙な大きさで邪魔だなあと感じている方もいらっしゃると思います。

そこで、Windows10の設定、コントロールパネルなどを覗いてもどこにもそれらしき設定が無くて愕然とした方もいらっしゃると思います。

実はこの表示なんですが、Windowsの設定ではなくGoogle Chromeのブラウザの設定に原因があることがわかりました。

【Windows10】Bluetoothイヤホン接続で左上の表示を消す方法

左上に表示されるボリュームの画面の消し方について紹介します。

まずは、以下のアドレスをブラウザに貼り付けて設定画面に飛びます。

※おそらく、コピペできないと思います

chrome://flags

この画面に遷移したら、以下の手順をして完了です。

①「Hardware Media Key Handling」を検索

②【Default(標準)】から【Disabled(無効)】に変更

③【Relaunch(再起動)】をクリック

この設定を行うと自動的にブラウザの再起動がかかります。

次からBluetoothを接続するときには表示されるなくなること確認できるので試してみてください。

ちなみに、ヘッドホンなどに付いているボタンを操作する場合には画面に数秒表示されるのは残っているのであくまで起動時だけのようです。

まとめ:Bluetoothの左上の消し方

Windows10の左上に表示されるボリュームの表示については、ブラウザが原因であることがわかりました。

ちょっとうっとおしいなあと思われる方もいらっしゃったと思います。

参考になれば、幸いです。

広告