【バチェラー4】林愛美がかわいい|水着のブランドやショップ店員時代も紹介

Amazonプライム」で配信されているバチェラーシリーズ。

第4弾となるバチェラー4には、水着デザイナーをされている方が出演されていました。

林愛美(はやしあいみ)さんという方で、水着ブランドを立ち上げたというお話だったのですが、どんな水着を販売されている気になっている方もいらっしゃると思います。

この記事では、バチェラー4に出演されている林愛美さんの水着ブランドについて紹介します。

【バチェラー4】林愛美がかわいい

名前:林愛美(はやしあいみ)

生年月日:1989年7月6日

出身:和歌山県

バチェラー4では「カリスマビキニ100变化」というキャッチフレーズで紹介されていた林さん。

セクシーな口元やキラキラした目に金髪とかわいいポイントがいくつもありますよね。

経歴についても紹介されていたのですが、19歳(2008年)の頃にショップ店員をされその後モデルやグラビアを経て2018年に水着のブランドを立ち上げていらっしゃることがわかりました。

ショップ店員時代は、ブログを書いていたようで、総フォロワー数30万人くらいで常にお店では1位のカリスマ店員さんだったようです。

【バチェラー4】林愛美のショップ店員をしていたお店はどこ?

林愛美さんが19歳の頃に働いていたというショップについては、「W♡C(ダブルシー)」という若槻千夏さんが手掛けた店舗になります。

お店自体は、大阪市の心斎橋に店舗があったようですが2014年頃に廃業していることがわかりました。

林愛美さんのショップ店員時代の写真がこちらになります。

引用元:http://wcosaka.jugem.jp/

現在の林さんと比較すると19歳ということもあってギャル全盛期だったことが伺えますね。

林さんは、服飾専門学校で服飾デザインを学んでいたということもあって個性的でかわいいデザインの服を着用されていますね。

また、カリスマ店員さんをされていた頃から「あいみん」の愛称は付いていたようですよ。

では、現在の林愛美さんの水着ブランドについても紹介していきます!

【バチェラー4】林愛美の水着のブランドは?

林愛美さんの立ち上げた水着ブランドについては、「amie’(あみえ)」という名前であることがわかりました。

ブランド自体は、2018年頃に立ち上げており、「女性を美しく見せる水着を作りたい」というコンセプトでオリジナル水着を展開されているそうです。

また、水着のモデルについては愛美さん自身が勤められています。

すごくスタイルもよく、水着のデザインもかわいいものばかりでしたし、水着も「SOLD OUT」の表示もちらほらとありました。

まとめ:バチェラー4の林愛美

バチェラー4に出演される林愛美さんについて調べてみました。

「amie’」というブランドで2018年に立ち上げたことわかりましたね。

また、昔ショップ店員をしていたというのは若槻千夏さんの「WC」であることがわかりました。

参考になれば、幸いです。

広告