【女ガールズ】あいか(春山愛奏)がかわいい|子役時代から美人すぎ

女性トリオ芸人「女ガールズ」にはちょっと気になる細身のかわいい女性がいらっしゃいます。

あいかガールズ“という芸名で活動されている春山愛奏(はるやまあいか)さんという方です。

実は役者もされているということで小さい頃から子役として活躍されていた経歴があることがわかりました。

この記事では、女性トリオ「女ガールズ」のあいか(春山愛奏)さんについてまとめてみました。

【女ガールズ】あいか(春山愛奏)がかわいい|子役時代から美人すぎ

名前:春山愛奏(はるやまあいか)

生年月日:1998年7月4日

出身:福岡

職業:俳優

春山愛奏さんのTwitterはこちら

あいかガールズさんは、2019年7月4日に結成した女性トリオ芸人「女ガールズ」のメンバーの1人です。

トリオの年齢的には、あいかさんが10歳年下で最年少になるためなのか、かわいいなあという印象を持たれた方も多いかもしれません。

同じトリオのぼる塾で言うところのはるかさんのポジションですよね。

女ガールズの結成日に関してもあいかさんの誕生日でもあるので、メンバーの中でも重要なポジションのようにも感じます。

そんな、あいかガールズさんはSNS上でも写真を投稿することが多いのですが、目もパッチリしていて美人であることから芸人さんというよりもインフルエンサーのような感じにも見えました。

こうしてみると、3人の関係も仲が良さそうで年齢差を感じさせないところが好感を持てました。

実は、あいかガールズさんなんですが、芸人としてだけではなく普段は役者としても活躍されているのだそうです。

【女ガールズ】あいかガールズは役者|事務所はPuR

引用元:https://purtokyopur.com/

あいかガールズさんは、女ガールズと並行して春山愛奏の名前でPuR(ピュール)芸能事務所に所属されています。

舞台、映画、CMなどにもたくさん出演経験があり、2011年頃(13歳)から活動されていることがわかりました。

また、大阪を拠点に活動されている劇団「喜劇結社バキュン!ズ」にも出演されており大阪で公演を行っているようです。

※左から2番目があいかさんです。

ちなみに、女ガールズはこの劇団に所属しています。

「日本で一番ボケる、笑わせるコメディ」をコンセプトに活動されているということもあって、彼女たちの笑いはこの劇団での功績が大きいかもしれません。

幼少期から役者としていたあいかさん、子役時代もかわいいということがわかりました。

【女ガールズ】あいかは子役時代から美人すぎ

あいかさんのプロフィールには、2011年(13歳)の頃から舞台経験があることが記載されていました。

調べてみると【「きずな」が「まち」を変えた物語】という舞台に出演されていてインタビューを受けた時の写真が見つかりました。

引用元:https://livedoor.blogimg.jp

 

脚本どおりに演劇を行ったり、自分達で作詞作曲した曲を演奏したりと感動舞台という名前がついていた舞台に出演されています。

大阪にある吹田青年会議所でオーディションを行い、小中学生に演技やダンスなどの指導を行った本格的な舞台であることがわかりました。

この当時からかわいくて当時の面影も感じますね!

あいかさんは当時のインタビューで「最初は全然踊れなかった」と話していたものの練習熱心でなんとかセリフも覚えていたとのことでした。

きっと前に出て楽しんでもらえることをしたいと思ったのもこの頃の経験があったからかもしれませんね。

まとめ:女ガールズのあいか

女トリオ芸人「女ガールズ」のあいかガールズさんは、美人ということが話題になっていました。

芸人以外にも俳優としても活動されており、子役時代のあいかさんもかわいいことがわかりましたね。

今後も、活躍されていくでしょうしかわいいのでついつい目で追ってしまいますね。

広告