【画像比較】林家三平が痩せた理由|16時間ダイエットで断食をしていた

人気演芸番組「笑点」の出演者として活躍されている落語家の林家三平さん。

最近でも笑点で顔を見る機会があるのですが『痩せてる?』ということで注目されていることがわかりました。

病気なのか?と心配されている方もいらっしゃいますがどんな経緯で痩せられたのでしょうか。

この記事では、笑点メンバーの林家三平さんが痩せたウワサについて紹介します。

【画像比較】林家三平が痩せてる?

2016年5月29日の放送から活躍されていた二代目の林家三平さん。

本名は、海老名泰助(えびなたいすけ)さんというのですが、2021年の出演から『顔の印象が変わった』ということが話題に上がっていました。

調べてみると確かに、数年前と比較して痩せた印象がありますね。

数年前の写真と比較すると、確かに以前はふっくらしていた印象だったことがわかります。

現在は頬のあたりがシャープになっていて、『もしかして病気?』と心配される方も多かったかもしれません。

実際、激ヤセぶりが重病説まで出ていたほどで、番組の放送中もうつむき加減になっていたこともあったようです。

さらに、2021年12月19日には笑点を卒業することも発表されていました。

日本テレビのお笑い長寿番組「笑点」で、大喜利メンバーを務めていた落語家の林家三平(51)が、26日放送を最後に番組を卒業する。

引用元:東スポ

これらの経緯から病気のため降板するのかと想像している方もいるかもしれません。

実は、病気で卒業するのではなく林家三平さんはダイエットをされているため痩せられたことがわかりました。

【画像】林家三平が痩せた理由は『ダイエット』

林家三平さんのSNS(Twitter)を覗いてみると、2021年5月頃からダイエットをされている投稿があることがわかりました。

ダイエット方法はさまざまで、『16時間ダイエット』『ハンドクラップ』『食事制限』などです。

【16時間ダイエットの内容】

夜の7時に晩ごはんを食べてから翌日の11時まで食べない断食式のダイエット方法

こちらにいくつか投稿を載せておきます。

実は、2020年9月頃からもダイエットの投稿をされていて、続いていたかは不明なのですが、2021年4月から本格的にダイエットに取り組んでいることがわかりました。

ハンドクラップダンスに関しては2020年5月頃にさまざまな有名人の方もトライしてマイナス10kgなどで話題になっていましたね。

林家三平の現在の体重は?

林家三平さんが激ヤセしてからの体重に関しては、投稿がなく明確な数字はわかりませんでした。

一応補足しておくと、2021年5月から7月までは定期的に体重の投稿をされています。

2021年5月:73.3kg

2021年7月:69.1kg

ちなみに林家三平さんは、身長が166cmと公式で公表されています。

166cmの方の平均体重が60kgで痩せ型と言われるのが51kgなのだそうです。

そのことを踏まえて考えると、おそらく57kg~60kgあたりの体重になっているのではないかと思います。

最近では、営業で地方公演などからラーメンや蕎麦、マクドナルドなどに立ち寄っている姿もあるので食事制限はちょっと制限を緩めているのかもしれません。

ちょっと心配になる痩せ方ではありますが、健康でまた元気な姿を見せて笑わせてほしいですね!

まとめ:林家三平が痩せたウワサ

落語家の林家三平さんが『痩せた』ということが話題になっていました。

調べてみると病気ではなく2021年5月頃からダイエットをしていたことがわかりましたね。

ダイエットをやるとなると結果を出されまで一生懸命トライできることが素敵ですが、無理なさらず元気な姿を見せてほしいですね!

広告