【ファイトソング】間宮祥太朗はピアノは本当に弾いてる?ギターは演奏してた

2022年1月放送の火曜ドラマ「ファイトソング」。

間宮祥太朗(まみやしょうたろう)さんが演じる一発屋のミュージシャンという役では、ピアノを演奏するシーンがあるんですよね。

間宮さんのピアノ演奏姿はかっこいいのですが、『本当に弾いてるの?』ということが気になっている方もいらっしゃると想います。

この記事では、ドラマ「ファイトソング」で間宮祥太朗さんが本当にピアノを弾いているのか調べてみました。

【ファイトソング】間宮祥太朗はピアノの演奏がかっこいい

2022年1月からスタートするドラマ「ファイトソング」で間宮祥太朗さんは、1発屋のミュージシャンという役で登場します。

間宮さんは、変人ミュージシャン・芦田春樹(あしだはるき)という花枝が空手の試合前に必ず聞いていいた勝負曲の作者という設定ということでピアノを演奏するシーンがあります。

こちらが、間宮祥太朗さんのピアノ演奏シーンになります。

髪型もパーマを当てていて目元まで伸びている感じがミュージシャンという雰囲気があるなあと想いました。

実際にピアノを前にしていて、指元も見えるということもあり実際に弾いている感じもしますよね。

ただ、ピアノというと大人から始めるとなるとかなり時間もかかるわけですし、CGなどで合成などの可能性もあると思います。

では、実際に間宮さんが弾いているのか調査してみました。

【ファイトソング】間宮祥太朗はピアノは本当に弾いてる?

結論から言うと、間宮祥太朗さんはドラマの中でピアノを本当に弾いていることがわかりました。

どうやら、幼少期の頃にピアノは少しかじっていたようですが、すぐに辞めてしまったのだとか。

ドラマの役を演じるに当たり、本格的に練習されたとインタビューで答えていました

ピアノを弾いている役ですが、僕は小さい頃ピアノを少し習っていましたがすぐ辞めてしまいました。苦戦していますが、今回本格的にピアノの練習をしています。

引用元;MAN TAN WEB

実は、間宮さんなんですがピアノこそ本格的にドラマのために演奏していますが、ギターに関しては趣味としてやっといるんですよね。

間宮祥太朗のギター演奏がかっこいい

間宮さんなんですが、ドラマの撮影の合間にギターを弾く姿がInstagramに投稿されていました。

また、ドラマのワンシーンでギターを抱えている姿も目撃されています。

ドラマの中ではピアノだけでなくギターを演奏するシーンもあるということですね!

実は、2018年に放送されたドラマ「半分、青い」の中でも演奏するシーンもありますし、LINE LIVEのバラエティ番組「さしめし」でも演奏するシーンがありました。

ギターの音もいいですが、間宮さんの歌声も最高です。

趣味でギターは続けているということもあって、ピアノの習得にもおそらく一役買っていたのかもしれませんね!

まとめ:間宮祥太朗のピアノ

ドラマ「ファイトソング」で間宮祥太朗さんのピアノがかっこいいと話題になっていました。

調べてみると、ドラマのために猛練習をして習得されたことがわかりました。

少し前にはドラマでギターも演奏していたということから、オフショットでギターも演奏しています!

演奏している姿がすごくステキですし見入ってしまいますね!

広告