【ファイトソング】間宮祥太朗の歌がイケボすぎる|スタートライン原曲は?

2022年1月11日から放送がスタートしたドラマ「ファイトソング」。

間宮祥太朗さん演じる作曲家の芦田春樹(あしだはるき)の声がステキだと話題になっていました。

第1話で演奏していた『STAR TRAIN(スタートライン)』という曲なんですが、原曲存在するんですよね。

この記事では、ドラマ「ファイトソング」で間宮祥太朗さんが演奏していた曲についてまとめてみました。

【ファイトソング】間宮祥太朗の歌がイケボすぎる

ドラマ「ファイトソング」の中では、清原果耶さんが演じる木皿花枝さんが空手の試合で毎回聴いているという曲があります。

その曲とは、間宮祥太朗さん演じる一発屋の芦田春樹が作詞作曲した曲で「STAR TRAIN」という曲でした。

ロック調の音楽に歌詞も素敵な曲で、間宮さんの歌声もイケボでかっこよかったですね。

ちなみにドラマの中で歌われたシーンについては以下の通りです。

清原さんもこの歌声を聴いて泣いているシーンがかなり鳥肌モノでした。

間宮さんが声もいいですし、優しく包み込む感じがやっぱり何度聴いてもいいですよね。

実は、このファイトソングんも中で使われている「スタートライン」という曲なんですが原曲が存在します。

【ファイトソング】スタートライン原曲は?

間宮祥太朗さんが歌っていた「スタートライン」に関しては、「Perfume(パフューム)」が原曲なんですよね。

というのも2015年10月にリリースした曲になります。

「STAR TRAIN」は、パヒュームのドキュメンタリー映画『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』の主題歌でもある曲です。

こちらが「STAR TRAIN」の原曲になりますね。

この曲に関してはパヒュームにとっても大事な曲で「次のステップへのスタートライン」という思いを込めて作られた曲になります。

ドラマの中で一発屋として描かれている芦田春樹にとってもスタートラインというのは思い入れの曲になる

まとめ:ファイトソングの原曲

ドラマ「ファイトソング」の中で間宮祥太朗さんが歌っていた「スタートライン」という曲がすごくステキでしたね。

実は、2015年にパヒュームがリリースした曲が原曲になります。

原曲もステキですが、間宮さんの歌声もステキでしたし何度も聞きたくなりますね。

広告