【3時のヒロイン】かなでの実家がお金持ちでセレブ|父親の仕事は教授?

吉本興業に所属して活躍されているトリオ女性芸人「3時のヒロイン

実は、かなでさんのご実家ってお金持ちなんですよね。

セレブ生活ができているのはお父さんのお仕事が関係していることがわかりました。

この記事では、3時のヒロインかなでさんのご実家についての写真やご両親のお仕事についてまとめてみました。

【3時のヒロイン】かなでの実家はお金持ちでセレブ

名前:かなで

本名:上田奏(うえだかなで)

生年月日:1992年6月10日

出身:東京都杉並区井草

「女芸人No.1決定戦THE W」で優勝したことをきっかけにブレイクした3時のヒロイン。

かなでさんは、2020年8月までご実家で暮らしていらっしゃったのですがどうやらお金持ちのお家であることがわかりました。

というのも、お家自体が7LDKと広く教室2個分のお庭と砂場もあるご自宅のようです。

しかも駐車場が4台も駐められるそうです。

公開されている写真には、小さい頃のかなでさんの後ろに広いお庭や新しいお家が写っていることがわかります。

そんな、かなでさんのご自宅に関しては過去に放送された「深イイ話」「徹子の部屋」などでも取り上げられていました。

ご実家のリビングには大きいソファーがあったり、区分けされた和室もあったり、左奥にピアノもありますよね。

お家の内観を見ただけでも新しくて住心地が良さそうなのが伝わってきます。

どうやら、お母さんに甘えることが多いようで、実家ぐらしをされていた頃には毎日ハグをするのが恒例だったようで、勢い余って、何度かお母さんの肋骨を骨折させてしまうこともあったようです。

かなでさんのご実家はお金持ちということでこんなエピソードもありました。

【3時のヒロイン】かなでのお金持ちエピソード

かなでさんは、裕福な家庭ということもあって習い事をいくつもすることができたようです。

小学生時代の頃には、掛け持ちで5つの習い事をされていました。

バレエ2つ

水泳

ピアノ

ダンス

3時のヒロインのネタでもキレッキレのダンスを披露されているのは、幼い頃に習った習い事のおかげかもしれませんね。

しかし、理由はわかっていませんが習い事をすべてやめてしまったようです。

その反動からか食欲の方が旺盛になり、高校生の頃になると70kgまで増えてしまったようです。

ちなみに現在の体重が110kg超えのようです。

きっとご両親も習い事がない分、美味しい食事を用意することができたからかもしれませんね。

そんな、かなでさんなんですが、どうしてお金持ちなのかというとお父さんのお仕事にありました。

【3時のヒロイン】かなでの父親の仕事は「大学の教授」

かなでさんのお父さんの職業は、大学の教授をされているのだそうです。

どこの大学かは、明らかになっていません。

ただ、教授のお給料に関しては相場で年収1000万円以上と言われています。

平均年収:1,086万円

引用元:年収ラボ

そのため、普通のお家よりもいい環境で育ったのだと思います。

教授ということもあって過去にはこんなエピソードも話していました。

かなでさんは、2018年に行われた吉本坂46のオーディションを受けています。

【吉本坂46】

秋元康さんプロデュースの坂道シリーズの1つで、吉本興業に所属している芸人さんだけで組んだ男女混合のアイドルグループ。

このオーディションでかなでさんは4次審査の水着審査まで到達されています。

どうやらお父さんは、どうにか娘を合格させたいという思いから大学にあるパソコン80台を使って投票を行ってくれたそうです。

娘さん思いのいいお父さんの努力も虚しく、残念ながらオーディションに落ちてしまったのですが、どうやら僅差で合格を逃してしまったそうです。

大学の教授ならではのエピソードだと思いますし優しいお父さんであることがわかりますね。

まとめ:3時のヒロインのかなで

お笑い芸人の3時のヒロインのかなでさんのご実家は、お金持ちであることがわかりましたね。

小さい頃には習い事をいくつもされていたり、かなり恵まれた環境で育ったことがわかりました。

お父さんのお仕事が大学の教授ということもあって、いろんな習い事をすることができたのかもしれませんね。

広告