ダウンタウンがテレ朝を出禁になった理由|M1は朝日放送だから

人気お笑いコンビのダウンタウンの2人。

テレビでも度々、「テレビ朝日を出入り禁止になっている」ということを話していますが本当なのか気になっている方もいると思います。

そもそも『なぜ出禁になったの?』と思われる方もいらっしゃいますが理由がありました。

この記事では、ダウンタウンがテレビ朝日を出入り禁止になっている理由について紹介します。

ダウンタウンがテレ朝を出禁になっているって本当?

ダウンタウンの松本人志さんは、ダウンタウンDXやワイドナショーなどで度々「テレ朝は僕ら出禁なんで」ということを話す機会が多くありますよね。

実は冗談で言っているわけではなく、テレビ朝日を出禁になっているのは本当なんですよね。

ただ、同じ”朝日系列“のテレビ局でも「松本家の休日」「トリニクって何の肉」などには出演されていらっしゃいます。

ちなみにこちらの2つの番組に関しては、テレビ朝日ではなく朝日放送(ABC)の番組になります。

先程、”朝日系列“と話しましたが厳密に言うと「ABCテレビ・テレビ朝日系列」と表記されるのが正しいようです。

両者の違いは、まず場所です。

朝日放送:大阪府大阪市(1951年3月創業)

テレビ朝日:東京都港区六本木(1957年11月創業)

大阪と東京と本社の場所が異なります。

会社の歴史でいうとどちらも長いのですが、朝日放送の方が歴史が古いです。

両者は、系列が同じではあるのですが上下関係などどちらが子会社などということはなく、それぞれ別の会社ということになります。

そのため、ダウンタウンの2人は朝日放送系の番組には出演できているわけです

ところが、テレビ朝日系に関しては20年以上もレギュラー番組を持っていません。

テレビ朝日では20年以上ダウンタウンは一度もコンビとしてのレギュラー番組を持っていない。

引用元:エキサイトニュース(2019年3月)

つまり、松本人志さんが言っていた「テレ朝出禁」というのは本当ということになります。

では、なぜダウンタウンがテレ朝を出禁になったのでしょうか?

ダウンタウンがテレ朝を出禁になった理由

ダウンタウンの2人がテレビ朝日を出禁になったのは、テレビ朝日の偉い人と吉本興業の偉い人が揉めたことが原因だったようです。

どうして揉めたのかは不明ですが、2007年くらいに上層部の方が怒って「ダウンタウン出せへんぞ!」と言ったところ「いえらへんわ!」となったのだとか。

『上層部がタンカを切ったんですよ。“ダウンタウン出せへんぞ”って。そうした向こうが“いらへんわ~”って』

引用元:エキサイトニュース

つまり、ダウンタウンの2人が何かやらかしたということではなく、テレビ局同士での揉め事に巻き込まれる形で出禁になったようです。

そのため、2007年4月に放送されていた「ダウンタウンがキャスターやりますスペシャル」という番組が最後の出演となりました。

テレビ朝日と言えば、名物番組「徹子の部屋」もありますが、1991年年に出演してい以降の出演はありません。

ダウンタウンとしては、テレビ朝日に出たいという思いもあるようですが未だに叶っていないようですね。

M1グランプリは出演できているのはABC放送だから

毎年恒例のM1グランプリで松本人志さんは、初回の2001年から審査員をされていますよね。

M1グランプリに関しては、放送局がテレビ朝日ではなく朝日放送(ABC)になるため出演することができています。

テレビ朝日と揉める前からの出演されていたということもありますが、やっぱり朝日放送とテレビ朝日では同じ系列でも違いがあるようですね。

まとめ:ダウンタウンのテレ朝出禁理由

お笑いコンビ「ダウンタウン」の2人は、テレビ朝日を出禁になっています。

ダウンタウン自身が何かをやらかしたわけではなく上層部の問題に巻き込まれたためだったことがわかりましたね。

いつか仲直りしてテレビ朝日でも見られるようになってほしいですね。

参考になれば幸いです。

広告